ここから本文です

上映中

MISS ミス・フランスになりたい! (2020)

MISS

監督
ルーベン・アウヴェス
  • みたいムービー 60
  • みたログ 76

3.75 / 評価:56件

女が綺麗なのは努力の結晶なのよ♡

  • bakeneko さん
  • 2021年3月29日 18時22分
  • 閲覧数 577
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ユニセックスモデル:アレクサンドル ・ヴェテールを主人公にした奇抜なチャレンジ物語で、24歳の青年が子供の頃からの夢であるミス・フランスに挑戦することで、同居している奇異な仲間たちとの絆の再確認&自分自身を掴み取ってゆく姿をユーモアの中に活写しています。

ミス・フランスになることが夢だったアレックス(アレクサンドル・ウェター)は、両親を事故で亡くし現在は安アパートの家主:ヨランダ(イザベル・ナンティ)の一部屋に、奇矯な仲間たちと住んでいる。ある日、アルバイト先のボクシングジムで再会した幼なじみがオリンピックフランス代表となる夢を叶えたことを知り、アレックスも自分の夢を実現すべくミスコン出場を皆に発表する。アパート仲間でトランスジェンダーのローラ(チボー・ドゥ・モンタランベール)の助けを得てアレックスは見違える様な美女に変身し、地区予選を勝ち抜いて全国大会に出場するが…という奇想天外なお話ですが、アレクサンドル・ウェターの美貌が物語に説得性を持たせています(「Girl ガール」のビクトール・ポルスターと同様に男性としても女性としても美人であります)。
同じアパート(というか雑居長屋ですな)に住む、インド人母娘やオタク達ら仲間たちの奇矯だけど心が温かい様子や、幼馴染ボクサーの真摯な友情、そしてミスコン仲間たちとの絆の形成…とフランス映画らしい人情味溢れるキャラクター達でも笑わせ&泣かせてくれる作品で、それぞれの地域代表のミス達がその土地の気性やファッションを体現しているのもフランス的であります(コルシカ代表はやはり他の娘と一味違います♡)。
また、ミスコンの本大会前のデモンストレーションや様々な催しも華やか&興味津々で、フランス人にとってベルギー側の北海岸は南仏海岸と対極の寒々しい場所として認知されていることも判ります。
綺麗になることに情熱を傾けてきた“本職の女”の中に“俄仕立ての女”が放り込まれて四苦八苦する様子では、「デンジャラス・ビューティー」のヒロイン(サンドラ・ブロック)も連想させるーミスコンチャレンジ譚で、フランスのミスコンは外見重視(水着審査も もちろん有り)と、意外と保守的なことも判りますよ!

ねたばれ?
1、“アヒル口”は知っていたけれど、“さかな口”は初耳でした!(フランス娘も小顔が理想なんだ!)
2、で、あの箱の中には何が入っていたの?(誰か教えて~)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ