ここから本文です

上映中

出櫃(カミングアウト)―中国 LGBTの叫び (2019)

監督
房満満
  • みたいムービー 11
  • みたログ 8

4.14 / 評価:7件

解説

中国に数千万人いると推測される性的マイノリティの人々に焦点を絞ったドキュメンタリー。かつて同性愛が犯罪とみなされ、今も古い社会通念が残る中国で、葛藤しながらも苦難から抜け出そうと模索する人々を描く。『あこがれの空の下~教科書のない小学校の一年~』などの中国出身の房満満が監督を務める。ドキュメンタリーをメインに映像作品に携わってきたテムジンが製作、代表取締役社長の鐘川崇仁がプロデューサーを担当する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

中国・江蘇省で教員資格の認定試験が間近に迫った谷超(グーチャオ)さんは、父親に自分がゲイであることを告白しようと決心する。 一方、上海に住む安安(アンアン)さんは、10代で母親にカミングアウトしたものの受け入れられず、30代になった現在はパートナーの丹丹(ダンダン)さんと暮らしている。 彼女は性的マイノリティを支援するボランティアの助けを借りて、再び母親と話し合おうとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ