ここから本文です

エマの秘密に恋したら (2019)

CAN YOU KEEP A SECRET?

監督
エリース・デュラン
  • みたいムービー 25
  • みたログ 72

3.40 / 評価:58件

なんか軽〜いめちゃアメリカ全開のラブコメ

  • ron******** さん
  • 2級
  • 2021年2月17日 17時33分
  • 閲覧数 122
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

『お買いもの中毒な私!』のソフィー・キンセラ原作によるベストセラー小説を、「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」の製作陣が映画化。
「カリフォルニア・ダウン」や「ゾンビ・ガール」などのアレクサンドラ・ダダリオを主演に、最悪な出会いから始まるラブストーリーを紡ぐ。
誰にも言えない自分の秘密をすべて打ち明けた相手に恋をしたヒロインが、“秘密を知られた”というマイナスを、“ありのままの自分で恋をする”というプラスに変えていく。
出演は他に、「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」などのタイラー・ホークリン、「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」のスニータ・マニなど。
監督はイリース・デュラン。
脚本はピーター・ハッチングス。
音楽は「ガンズ・アンド・ギャンブラー」などのジェフ・カルドーニ。
原題「Can You Keep A Secret?」
映倫区分はG
アメリカ映画
配給はイオンエンターテイメント
2019年作品
上映時間94分

うーん。。。めっちゃ普通。
なんか軽〜いめちゃめちゃアメリカ全開のラブコメです。
全体的にストーリーや人物描写にあまり深みを感じなかった。
観終わっても、印象に残るシーンやセリフがないので、なんか記憶がぼやんとしている。
でもまあ、観ている時は退屈はしないかな。

つまらないってわけでもないですが、特に面白くもない。
前半からテンポももう一つ乗り切らずでしたが、後半急展開して、ラストもとてもありがちなハッピーエンド。
やっぱり色々と心に残らない。
けど、全編エロくない下ネタ連発はちょっとウケた。

エマや恋人、それぞれの人にそれなりの秘密がある。
秘密といっても、大きく人生が左右されるほどでもない、誰にでもあるのようなこと。
密かに抱えているコンプレックスだったり。
でも、それもひっくるめて自分らしい自分が好き。
ということを言ってます。

最初、主演のアレクサンドラ・ダダリオがあまり可愛く見えず、なんかイマイチやなぁ。。。という印象だった。
狭いおでこもなんだかなぁ。。。
でも、後半、なんだかだんだん可愛く見えてくるんですよね。
それがこの映画の力なんでしょうか。

エマの不安や悩みに共感できると楽しめるでしょうか。
私は特に何もなかった。
まあ、でも色々な価値観がある感じですかね。
ほんと人それぞれ違いますから。
でも、みんなほんの少しの秘密をいっぱい抱えて生きているんだな。というところには共感できました。

特に大きな感動も泣きもないけど、サクッと観れるまさにアメリカンラブストーリーです。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数27館と少ない。
東京では1月8日からの公開している作品です。
今作は上映館数が少なすぎます。
ハリウッドの映画が入って来ず、2年くらい前の映画を配給している状態がまだまだ続きます。
苦しいですね。
初登場圏外スタートと予想。
最終興行収入は1000万円と予想。

星2つ半(5点満点)
★★☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ