2021年4月2日公開

ホムンクルス

PG121192021年4月2日公開
ホムンクルス
2.8

/ 294

9%
18%
34%
23%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

記憶と感情をなくした状態で、高級ホテルとホームレスがひしめく公園のはざまで車上生活を送る名越進(綾野剛)。そんな彼の前に医学生の伊藤学(成田凌)が現れ、頭蓋骨に穴を開け第六感を芽生えさせるトレパネーション手術を報酬70万円で受けないかと持ち掛ける。手術を受けた名越は、右目だけをつむると人間が異様な形に見えるように。伊藤は異形たちをホムンクルスと名付け、他人の深層心理が視覚化されて見えているのだと説明する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(67件)

不気味22.1%不思議13.8%恐怖11.0%切ない8.3%絶望的7.2%

  • hea********

    3.0

    おしい

    原作は未読。 原作ファンには不評なようですが・・・ ホラーをよく撮る清水崇監督作品です。 世界観はよく表現されていたように見えます。 一番最初のヤクザ編が一番良かった。 話が進むほどに分かり辛い内容になってしまって少し残念。 雰囲気は良かった。

  • ocy********

    3.0

    すごく評価が難しい

    原作は怖くて読んでません。映画を見る限り、もの凄い想像力と創造性を感じます。確かにCGはチープで何か意味があるのかな、と勘繰りたくなりましたし、日食とはいえ太陽をガン見するなど変な所もありますが、心に焼き付く作品です。身体的にも精神的にも痛い描写が結構あって鬱展開かなと思ったら、意外にも皆救われていく。ちょっとホドロフスキーの「サンタ・サングレ」を想起しました。まあ、あっちの方が何もかも凄い作品ですが。★1のような★5のような、で間を取りました。

  • sat********

    2.0

    後半にかけての展開が残念

    前半はまあまあ頑張ってる感じだったが途中からダラダラとした演出が続いて、眠くなってしまった。 CGが海外に比べるとかなり残念。 肝心な場面を顔のアップ等で誤魔化したり、そこはCGでしょ!という場面がなんの演出もなかったり、とにかく残念で仕方ない。 内野聖陽さんと石井杏奈ちゃんの演技が素晴らしかったので星は付けますが全体的にリピートはなし。 期待しすぎました。

  • まり

    1.0

    ひどい

    まじで時間の無駄。 綾野剛にハズレ無しと思っていたけどそういうわけでもなかった(笑)

  • ちょい悪おおかみ

    1.0

    ワケわからん?

    成田凌の怪演だけが目だった アブナイ人の演技はこの人以外考えられない ストーリーはあって無いようなもの というかワケわからん

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ホムンクルス

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日