2021年4月2日公開

ホムンクルス

PG121192021年4月2日公開
ホムンクルス
2.8

/ 292

9%
18%
34%
23%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(66件)


  • ocy********

    3.0

    すごく評価が難しい

    原作は怖くて読んでません。映画を見る限り、もの凄い想像力と創造性を感じます。確かにCGはチープで何か意味があるのかな、と勘繰りたくなりましたし、日食とはいえ太陽をガン見するなど変な所もありますが、心に焼き付く作品です。身体的にも精神的にも痛い描写が結構あって鬱展開かなと思ったら、意外にも皆救われていく。ちょっとホドロフスキーの「サンタ・サングレ」を想起しました。まあ、あっちの方が何もかも凄い作品ですが。★1のような★5のような、で間を取りました。

  • sat********

    2.0

    後半にかけての展開が残念

    前半はまあまあ頑張ってる感じだったが途中からダラダラとした演出が続いて、眠くなってしまった。 CGが海外に比べるとかなり残念。 肝心な場面を顔のアップ等で誤魔化したり、そこはCGでしょ!という場面がなんの演出もなかったり、とにかく残念で仕方ない。 内野聖陽さんと石井杏奈ちゃんの演技が素晴らしかったので星は付けますが全体的にリピートはなし。 期待しすぎました。

  • まり

    1.0

    ひどい

    まじで時間の無駄。 綾野剛にハズレ無しと思っていたけどそういうわけでもなかった(笑)

  • ちょい悪おおかみ

    1.0

    ワケわからん?

    成田凌の怪演だけが目だった アブナイ人の演技はこの人以外考えられない ストーリーはあって無いようなもの というかワケわからん

  • kik********

    5.0

    凄い

    ちょっと怖いシーンもありますが、この原作を映像化した事、凄い事だと思います。 しかも忠実に再現されていて! 観てよかったです! 綾野剛さん、成田凌さん、素晴らしかった!

  • nana 購入が主です

    3.0

    成田凌くんすごい

    成田凌君はある意味すごい 狂気的な素晴らしい演技をする俳優さんは沢山いるけど 菅田将暉君みたいなポップな狂気でもなく 池松君のようなどこか陰がある狂気でもなく 狂気的な演技の素晴らしさ第一線を担う柳楽君とも違う 素は真逆な柳楽くん 成田凌君は不気味な笑みに狂気性を1番感じる 人に対して根本から見方がちょっとそういう部分をもともともっているのではないか?と感じさせる 成田凌くんのたまにしか見れないトークや、素行や態度の悪い噂からどうしても偏見で見てしまうけど もともと少し狂気的な部分があり それは成田君ぽい、若者の軽いノリのなかで紛れていて 若いだけあって、現代の若者のある意味象徴でもあるのかな? 本当は素は、そこらへんにいる若者に1番近い感じがする それが役者という仕事でうまく発散できているのかな?と ある場面の表情の演技は忘れられないほど不気味な笑顔で何度も繰り返し見てしまい頭から離れられない びっくりした、ここまでの表情ができるとは 成田凌くんの狂気的な演技を初めて見たのは 映画 スマホを落としただけなのに1.2 から どっぷりハマっていた この作品でも 普段はメガネをかけた地味な医大生 女性経験もなく 女性と話しただけで、手が震え、蕁麻疹がでてしまう役 それはそれでとてもハマっていた それが、ウイッグや、ヘアスタイル、服装、アクセサリーあちこちピアスでとんでもなく変貌してしまう そういう歪んだ一面もある役 外では本当の自分を押さえつけ プライベートでは反動のように仮面をかぶる役 どれが本当の自分なのか自分でもわかっていないよう、混乱していて、本当の自分を知りたくて、救ってほしくて、過激なことを繰り返していた それを役で体現しててすごかった 原作の役はもっとぶっ飛んでいるようだけれど 綾野剛くんがまともに見えた この作品のテーマは、 人にはみんな心の中に、闇となる トラウマ、コンプレックス、悲しい過去 苦しんでいる現在など抱えているということ

  • メイ

    2.0

    何を訴えたいのかさっぱり

    監督の名前を見て、嫌な予感はしたけど… 的中でした。 何が言いたいのか?凡人の私にはまったく意味不明でした。 そして無駄に長い。 こんな作品に内野さんが出てきたのにはびっくり。 綾野剛作品って当たりはずれがありますね~。

  • qaz********

    1.0

    中途半端

    最初妙に厭世的な記憶喪失者が負ったオカルト要素があるサイエンスミステリーかと思ったら中二病満載な内容だった。 まあ纏まりがあって面白ければ中二でも何でも良いんだけどどっぷり中二にハマるわけでもなくリアルに寄せたそうだったり、所々中途半端で見づらかった。 原作未読だが、この手の話って実際の記憶なのか幻想なのか線引きできない世界観を出したほうが良かったんじゃないの? クライマックス部分が普通に事件が解決しました的な展開とラストの成田凌と岸井ゆきのになんじゃそりゃだったわ。 中途半端な体当たり演技になった石井杏奈の黒歴史間違いなし。

  • mariko

    3.0

    ネタバレ思ってたより悪くない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たまごロール

    2.0

    「空っぽ」のホムンクルスが見える

    原作未読です。 なので、この映画だけでの感想となります。 まず、妙におどろおどろしいグロ描写ややたら汚いホームレスの表現も全く要りません。しかも前半と後半が違う映画を観ているような感覚になります。おそらく原作と変えた(であろう)部分が上手く混ざらなかったのかもしれません。 最も肝心と思われる「主人公が何故記憶を失い、なぜ手術を受けたのか」の説明がほとんどなく、観客は置いてけぼりです。 この映画を左目で見たらきっと、「空っぽ」のホムンクルスが見える気がします。

  • bigmagnum 717

    2.0

    綾野剛に外れあり(笑)

    『ヤクザと家族』が良かっただけに期待したのですが、とんでもない大外れでした(泣) 監督や製作陣がダメだといい役者使ってもダメなんですね..

  • zxa********

    2.0

    漫画読んでました

    組長、JKの所までは面白かった 原作と同じ感想です。 ラストは全然違うので原作未読の方は是非読んでみてほしい 綾野剛好き!

  • sb5********

    1.0

    ネタバレ映画は何一つ表現出来てないので原作を是非

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • M.H

    2.0

    モヤモヤする

    分かりにくいんだよね。何もかも。

  • ave********

    1.0

    俺は、何を見たんだ?

    いいえ、何も見てません。 見なかったことにします。

  • 柚子

    1.0

    人間の脳は、10%しか使われていない 残りの脳を覚醒させたら、どうなるのか? 題材的には、面白そうだと思った 他人のトラウマ、心理状態の擬人化っていう発想も良かったのに… ラストに向かうにつれ、どんどんつまらなくなっていく、不思議な映画

  • kad********

    1.0

    深層心理で紡がれる、異色の人間ドラマ。

    【賛否両論チェック】 賛:「他人の深層心理」が見えるようになってしまった主人公を通して、人間の心が持つ闇の部分や、それが他人との関わりで変化していく姿に、思わず考えさせられる。 否:物語の内容はかなり難解なので、観る人を選びそうな印象を受ける。ラブシーンやグロシーンもあるほか、終わり方も若干の消化不良感がある。  記憶をなくし、奇妙な生活を送る主人公・名越が出逢った、禁忌の実験。やがて他人の深層心理が、“異形な姿”という形で見えるようになってしまった彼を通して、様々な人間達が持つ心の闇と、それが他人とのつながりによって昇華されていく様が印象的です。  また、忘れられていた名越の過去が、やがて思いもよらない形で明らかになっていくのも、どことなくミステリー要素があって、物語に惹かれるスパイスになっているのもステキです。  額に穴を開ける手術がかなりグロイほか、ラブシーンもあったりするので、好き嫌いというか、観る人自体を選びそうな内容ではありますが、気になった方は是非。

  • sky********

    2.0

    ネタバレ意味不明

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tatitukusumaegam

    5.0

    ネタバレ面白かったです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スピカ

    3.0

    役者さんは良いです

    原作漫画は未読ですが、映画の内容はイマイチかなぁ  綾野剛さんは安定のお芝居、成田凌くんは気持ち悪さがグッド きっと漫画は面白いのでしょう 読んでみまーす

1 ページ/4 ページ中