2021年3月12日公開

ビバリウム

VIVARIUM

R15+982021年3月12日公開
ビバリウム
3.0

/ 319

8%
21%
40%
23%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

トム(ジェシー・アイゼンバーグ)とジェマ(イモージェン・プーツ)は、不動産業者に寸分違わず同じ作りの家が並ぶ住宅地を案内される。彼らが家の中をひと通り見学して帰ろうとすると、ついさっきまで一緒にいた不動産業者の姿はなく、二人は奇妙に思いながらも車を走らせる。しかしどこまで行っても同じ風景が続くばかりだった。さらに赤ん坊がダンボールで送られてくる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(84件)

不気味24.0%絶望的18.5%恐怖17.6%不思議14.6%パニック7.3%

  • M-002

    4.0

    近年稀に見る傑作

    SAWやCUBE、GUILTY等のソリッドシチュエーションスリラーが好きな方にはオススメです。 低予算、ソリッドシチュエーションながらも、この気持ち悪さを飽きさせずに90分以上もキープできる監督のセンスに感動します。 退屈なシーンも多いですが、そう言う部分も含めて良い意味で気持ち悪さをブーストさせています。 他の方のレビューに、このチープなセットが低評価と書いてある方がおりましたが、自分はこの「THE 作り物」のセットや味のない食べ物、感情のないあいつやあいつ(笑)の非日常感と、カップル二人の日常の対比こそが良いんだと思います。 日常の中の非日常を描いた作品はよくありますが(世にも奇妙な物語等)、非日常の中で日常を強制させられるというのはなかなかない設定ではないでしょうか。 とにかく全てが気持ち悪い。 自分はホラーやサスペンス系が好きで特にバッドエンド、不快系の作品は好んでよく観ておりますが、久々に「おぉ、まじかこれ」と思わず声が出てしまうくらいくらいました。 現代社会の闇に加え、生きるとは何なのか、何が大事なのか、人生について考えさせられる映画でした。

  • num********

    3.0

    ネタバレこわ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • plu********

    2.0

    不気味すぎる

    超SFです。 主人公のトムとジェマ、可哀想… 最後まで意味不明で怖かったです。

  • jin********

    2.0

    単調、、、

    単調で、退屈な時間でもありました。 全然スッキリしないので、残念でした。

  • saa********

    5.0

    素晴らしいスリラー映画

    久しぶりに素晴らしいスリラー映画を観た気分。 ストーリー自体は単純なのに、ここまで引っ張れるのは凄い。 ラストまで夢中になって観ました。 評価の低い人が多いのがとても不思議、今年を代表する秀作のひとつだと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ビバリウム

原題
VIVARIUM

上映時間

製作国
ベルギー/デンマーク/アイルランド

製作年度

公開日