レビュー一覧に戻る
アンチ・ライフ
2021年1月15日公開

アンチ・ライフ

BREACH/ANTI-LIFE

PG12922021年1月15日公開

unm********

3.0

ネタバレいちいちチープ過ぎ×ベタなSF

レンタル店で洋画ランキング1位! で早速、視聴。 ※レンタル店ランキング1位=評価が高いわけでなく借りてる人が多いだけと、、今更気付く。 感想、、 先にこのサイトを観れば借りてなかったです。 昔見たニコール・キッドマン主演の「インベージョン」に少し設定が似てます。そっちの方が断然良かったですが。 以下残念な点 (1)遊星からの物体Xっぽくしたかったんでしょうが映像がかなりチープで暗い。ブルースウィルスがいるから未だ安心感がありましたが。いなければ、、 (2)アル○ゲドンの、、 もうあの映画のラストはこの作品に持ってきたらブルースウィルスが可哀想。よくOKしたなと。 (3)寄生生物は一体どこから。 そこを語ってくれないと意味がわからないです。 (4)敵を倒す強力洗浄剤?を初めから匂わせた為、ラストシーンが最初に読めた。 (5)オチがいらない。もう宇宙船から脱出しただけでいいでしょ。あのオチはB級SFあるある。 (6)1番酷かったのは寄生されたクルーや乗客達の変な宗教に洗脳された人達みたいなフラフラなゾンビ感の演技。リアクターに集まり宇宙船を捜査するシーンは絶句。。あれは酷すぎる。 以上、皆さまが他レビューで描かれてるかもしれませんが他にも色々。。 まあバイオハザード的なシーンが多かったのと、そこまで退屈しない尺だったので星は2に近い3という事にしときます。 新作で借りてしまい後悔しました。ただ矛盾した言い方になりますが旧作で暇な時なら個人的には良かったかなと。

閲覧数503