レビュー一覧に戻る
返校 言葉が消えた日
2021年7月30日公開

返校 言葉が消えた日

返校/DETENTION/DETENTION

R15+1032021年7月30日公開

hin********

4.0

面白いが 時代背景がわかりにくい。

淡々とオープニングが始まる。 観ていて ネガとポジが ピタッと一致しない 何故 本を読むと それほどの処罰を受けなければならないのか? が ・・・ 多種多様な作品を 私自身観て読んできたが やはり自分自身も 平和ボケした日本人である事を実感してしまった。 その辺りのリアリティを 先ずは描いて欲しかった まして学園内が舞台の中心となるから 世の中状況や情勢 時代性とは違うから より一致して来ない その辺りに 映画らしい一工夫があっても良かったのではないんだろうか? オープニングで ネガとポジがピタッと一致していれば どれほどハマったかと考えてしまった。 元々は台湾でヒットしたゲームの映画化と聞いていたが たぶん この脚本と監督さん なかなかの芸達者というか名手だと感じさせた 物語をミステリーホラーから ある種の叙情溢れる映画に仕立て上げてしまったからだ。 しかし 監督自身が このゲームをかなり やり込んでいる為か 時に客観的視点からの逸脱もあるのではないんだろうか? いくつかの問題点を提示したが それを踏まえても なかなかの快作だと感じさせたのは事実で 観る価値のある作品だった。 最後に 画像が少しだけ暗く その辺りの工夫も必要だったのではないんだろうか。 今後の 本作品の監督さんの活躍に期待したいッ

閲覧数1,164