レビュー一覧に戻る
返校 言葉が消えた日
2021年7月30日公開

返校 言葉が消えた日

返校/DETENTION/DETENTION

R15+1032021年7月30日公開

bat********

3.0

ネタバレ切ない恋愛ミステリーホラーストーリー

約50年前の白色テロ時代の台湾。自由を求めた若者たちと、それを抑圧する時代を見事に恐怖の象徴に落とし込んだ直球の社会派ホラー。 世界観、悪夢内の校内の描写は常に薄気味悪く、あの「古い校舎」はアジア人にとっては鉄板の恐怖スポット。お手本のような不条理空間。謎のMPオバケの気味悪さもお見事。ただ、CGにややチープさが目立つ点は惜しい。 ホラー半分、社会派ドラマ半分。 それを見事に混ぜ込み、荒唐無稽に思えたものが、どんどんパズルのピースが埋まっていくことで、悪夢こそが抽象化された圧倒的な現実だったことが分かっていき、完全な着地に至る。 国の暗い記憶を見事に作品化し、自由の尊さを痛感させられる作品。 そして、今のアジアにとっては「映画の中の出来事」と一蹴することはとてもできない切実なメッセージ。 原作のゲームをやりたくなった。

閲覧数1,116