ここから本文です

上映中

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日 (2018)

MIA ET LE LION BLANC/MIA AND THE WHITE LION

監督
ジル・ドゥ・メストル
  • みたいムービー 29
  • みたログ 33

3.83 / 評価:24件

解説

南アフリカで社会問題となっている「娯楽目的の狩猟」をテーマに、少女とホワイトライオンの絆と家族の再生を描くヒューマンドラマ。南アフリカの雄大な自然を背景に、少女とホワイトライオンが友情を育みながら成長していく。オーディションで選ばれたダニア・ドゥ・ヴィリエが主人公、母親を『イングロリアス・バスターズ』などのメラニー・ロラン、父親を『ジャッジ・ドレッド』などのラングレー・カークウッドが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ミア(ダニア・ドゥ・ヴィリエ)が11歳のとき、一家はライオンファーム経営のためにロンドンから南アフリカに移り住む。心を病んだ兄ミックにかかりきりの母(メラニー・ロラン)、ファームを維持するのに必死な父(ラングレー・カークウッド)の間で彼女は孤独を抱え、学校でも問題ばかり起こしていた。ミアが新しい環境に慣れない日々が続く中、クリスマスの日にファームでホワイトライオンのチャーリーが誕生する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ