レビュー一覧に戻る
リトル・ガール
2021年11月19日公開

リトル・ガール

PETITE FILLE/LITTLE GIRL

852021年11月19日公開

まんぼう

4.0

彼女の涙が強くて、切ない。

実際の性別違和(性同一性障害とは言わなくなったらしい。)の女の子(体は男の子)のドキュメンタリーです。 少し前に「トムボーイ」という作品を見ましたが、こちらは男の子になりたい女の子の話でドキュメンタリーでは無くフィクションです。 ドキュメンタリーとそうでは無い物を比較しても意味が無いのかも知れませんがやはり見た感想としては圧倒的に「リトルガール」の方が良かったです。 サシャはその年齢からは信じられないくらい強く性別違和に立ち向かっていきます。 理解のある両親や医師、一部の友人もいるため救われますが、やっぱり対面を気にする学校やその他の大人たちに苦しめられます。 途中でサシャが堪え切れずに涙するシーンが本当に悲しく切ないです。 そして、サシャがこれから女の子として幸せに生きて行く事を願いたい。

閲覧数412