2021年7月16日公開

竜とそばかすの姫

1212021年7月16日公開
竜とそばかすの姫
3.7

/ 7,799

33%
32%
15%
10%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

高知の田舎町で父と暮らす17歳の女子高生・すずは周囲に心を閉ざし、一人で曲を作ることだけが心のよりどころとなっていた。ある日、彼女は全世界で50億人以上が集うインターネット空間の仮想世界「U」と出会い、ベルというアバターで参加する。幼いころに母を亡くして以来、すずは歌うことができなくなっていたが、Uでは自然に歌うことができた。Uで自作の歌を披露し注目を浴びるベルの前に、ある時竜の姿をした謎の存在が現れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2,118件)

ファンタジー17.0%泣ける13.4%楽しい7.6%ロマンチック6.9%切ない6.9%

  • hlk********

    2.0

    ネタバレ中身うっす!!!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しらたま

    2.0

    ネタバレ面白くなかったです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たけ

    1.0

    ストーリーの軸がぐちゃぐちゃ

    全てが荒く、何がしたいのか見えない。 全てが唐突でもう少し丁寧に描いて欲しかった。

  • mas********

    2.0

    泣かせて欲しかった‥。

    美女と‥。彷彿させる展開〜。 いっそ泣かせて欲しかったです。

  • トマト

    4.0

    焼き直したが、贅沢は言わない。

    幼いころに母が見知らぬ子供を助けて水死してしまった鈴は、以来大好きな歌も歌えなくなるほど心を閉ざしていた、そんな彼女が出会ったのは、自らの正体を隠して活動できる仮想現実世界”U”。そこでは最近、巷を賑わせる悪役がいて・・・という話。 時をかける少女と、サマーウォーズと、美女と野獣を混然一体にして切り貼りしたような印象を受ける作品。とにかくあっちこっちへテーマが浮気するのでわかりやすくはないし、焼き直しと言えばそれまでなのだが、「誰が”竜”なのか?」というミステリーを軸に、強引にでも観客の興味を維持していたのは見事。過去のヒット作を研究し、監督が自分の強みをわかっているという証左でもある。 自分でも甘めの点数だとは思うが、直近観た2作がちょっとアレだったので、贅沢はいいません。いいませんとも。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


中村佳穂すず/ベル
成田凌しのぶくん(久武忍)
染谷将太カミシン(千頭慎次郎)
玉城ティナルカちゃん(渡辺瑠香)
幾田りらヒロちゃん(別役弘香)
森山良子吉谷さん
清水ミチコ喜多さん
坂本冬美奥本さん
岩崎良美中井さん
中尾幸世畑中さん
森川智之ジャスティン
宮野真守ひとかわむい太郎/ぐっとこらえ丸
津田健次郎イェリネク
小山茉美スワン
役所広司すずの父

基本情報


タイトル
竜とそばかすの姫

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日