レビュー一覧に戻る
竜とそばかすの姫
2021年7月16日公開

竜とそばかすの姫

1212021年7月16日公開

nin********

3.0

ネタバレ毒親に育てられた者のレビュー

*このレビューはネタバレ全開です。 本編を視聴してから読んで欲しい。 細田監督は間違ってる。 まず、プロ声優を使わない理由がわからない。 リアルを追求したいのだろうか? もう、それならば、しっかりとリアルを追求して欲しい。 創作という嘘の中に、しっかりとした辻褄を合わせて欲しい。 毒親の子供を助けることで、母親の気持ちを察する主人公。 このアニメのテーマは、 人間は1人じゃない、みんなが側にいる なのだろう。 そのテーマの為に主人公は虐待にあっている見ず知らずの少年を助けたのだ。 そうすることで母親の気持ちを知り、また、自分の周りにも優しい人たちがいることを知る。 と、ここまでは良かった。 しかし、おかしな終着をしてしまう。 主人公に助けられた少年が、 「俺、頑張るよ」 と言ってしまうのだ。 いやいや。 なぜそんなことを言わすのだ。 無理無理。 細田監督は親に恵まれているのだろうな。性善説を信じすぎてる。ガチで羨ましいよ。 私のように毒親に育てられていないからわからないんだ。 暴力を振るい、子供を自分の道具のように扱う毒親に対して、その子がどうがんばるんだ?? 大人ならまだしも、子供に、頑張る、なんて言葉は絶対に言わしちゃダメだ! 毒親をギャフンと言わせて、警察に捕まえさせて子供と隔離するとか、そうしないと何も解決せんよ。 毒親に育てられた子供をみんなが助けないと! それがこの映画のテーマでしょ。 少年が頑張ると言ってハッピーエンド? 感動ポルノかよ。 私は体に火傷の跡があり、親に虐待を受けたほどだが。 無理だよ。 毒親は強敵。親ガチャに外れた人間は、頑張っても無理! 周りが助けてあげないと何も解決しないよ。 リアルを追求したいなら、そこまでやってくれよ。本当、くだらない結末に泣けてきたよ。折角、絵が綺麗で歌は最高なんだからさ。 あと、主人公がゲロ吐くシーンどうにかならなかったの? ゲロが服に付いてるのまで再現してたけど、そこに需要なんて無いよ! 気持ち悪い。 ゲロ吐くのは良いけど、隠せば良いだけ! なぜ、あんなリアルなゲロを絵に起こして客に見せるのか?? 意味不明です。宮崎駿監督が泣くぞ! それから、主人公が不遇扱いになっているのだけれど。 全然、不遇じゃねーーし!! 虐められてるわけでもないし、親友がいて、友達にカラオケに誘われて、イケメンの幼馴染がいる。 はぁ? しかも、主人公の正体がバレそうな時に、親友が「以前の自分に戻っちゃうよ!」って言ってたけどさ。別に良いやん、戻っても。不遇ちゃうし。 舐めてんのかな? 幸せな待遇の癖に不遇扱いとかガチで舐めてる。母親の件は泣けたけど、不遇扱いなのは腹が立った。 私は虐めも受けた。 その原因の一つは毒親に育てられ、他者とのコミュニケーションが下手だからだ。 このように、リアルな毒親の子、リアルな不遇人生を送った者から見れば、このアニメはリアルではない! 曲も絵も良いけど、リアルの部分でヘンテコな作りになってしまっている。 プロの声優使っても良いと思うよ。 どうせリアルじゃないんだし。創作なんだから演技の上手いプロ声優を使おうよ。 ジブリみたいなことはやめよう。 リアルを追求したいならとことん勉強してくれ。突っ込み所が多すぎる!

閲覧数10,752