ここから本文です

ペンギンが教えてくれたこと (2020)

PENGUIN BLOOM

監督
グレンディン・イヴィン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 27

4.29 / 評価:21件

N・ワッツ、キャリアハイの珠玉の名演

  • 一人旅 さん
  • 2021年2月7日 10時44分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

グレンディン・イヴィン監督作。

キャメロン・ブルーム&ブラッドリー・トレヴァー・グリーヴによる2016年発表のベストセラーノンフィクション「Penguin Bloom(ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話)」の豪米合作による映画化で、事故により半身不随となった女性の姿を描いたNetflixオリジナル映画の傑作であります。

タイ旅行中の転落事故で下半身不随となり車椅子生活を余儀なくされてしまった、夫と3人の息子と暮らすオーストラリア在住のヒロインが、あるとき子どもが拾ってきた一羽のカササギフエガラスとの触れ合いを通じて気力を回復させていく様子を描いた“人生再起+家族ドラマ”の傑作で、事故以来生きる気力と希望を失っていたヒロインが、怪我を負い飛ぶことができないカササギを今の自分自身と重ね合わせ、またいつも傍にいてくれる家族の愛情を支えに少しずつ前を向いていくまでの過程を丁寧に映し出しています。

不慮の事故で人生が一変してしまったヒロインをナオミ・ワッツが熱演していて、特にクローズアップされる表情の演技は珠玉の名演といえます。また、ヒロインの苦悩に寄り添う夫を演じたアンドリュー・リンカーンや3兄弟を演じた子役達(中でも母親の事故に罪悪感を感じる長男を演じたグリフィン・マーレイ・ジョンストン君)も自然体の素晴らしい演技を見せていますし、家族の一員となるカササギ(一羽の設定ですが、実際は10羽のカササギが交代で演じる)のちょこまかとした動きも愛くるしさに溢れています。

蛇足)
カササギフエガラス…スズメ目フエガラス科に分類される鳥で、主な生息地はオーストラリア及びニューギニア島南部。全長37-44cmで、体色は黒色、上尾筒から尾羽の下部にかけて白色。劇中でも描かれているように、ミミズ等を食べる雑食性の鳥である(wikiより)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ