2021年3月19日公開

ミナリ

MINARI

1162021年3月19日公開
ミナリ
3.4

/ 690

17%
30%
37%
12%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1980年代、農業で成功したいと意気込む韓国系移民のジェイコブ(スティーヴン・ユァン)は、アメリカ・アーカンソー州に家族と共に移住。広大な荒地とおんぼろのトレーラーハウスを見た妻は、夫の無謀な冒険に危うさを感じる。一方、しっかり者の長女アンと好奇心豊かな弟デビッドは新天地に希望を見いだし、デビッドは口の悪い破天荒な祖母とも風変わりな絆を育む。しかし、干ばつなどのために窮地に立たされた一家をさらなる試練が襲う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(160件)

切ない22.5%泣ける11.4%笑える8.1%悲しい7.5%コミカル7.2%

  • 柚子

    2.0

    外来植物

    アメリカって、外来植物を勝手に植えても問題なしなんだ? これ日本だと大問題にならないか? 検疫の植物系、厳しいよね って、昔は問題なかったんかもね 知らんけど(^_^;) 男の夢だが野望だか知らんけど、こんな男、絶対いやだ 好みの問題かね(^_^;) 唯一、主人公?のおばあちゃんが、いいね

  • abu********

    3.0

    ネタバレまずまず

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dkf********

    3.0

    この家族に全く感情移入出来ない

    キャストもセリフもほぼコリアンなのに、雰囲気だけはしっかり米映画という困った作品。鑑賞中もそもそもこれはどこの国の映画なのか?という違和感が拭えなかった。 この家族がそれほど苦労しているようには見えないうえ、彼らに全く感情移入出来ないのは脚本の致命的な欠陥で、ちょっと過大評価すぎるという印象だ。 同じ韓国移民をテーマとした作品なら「ブルー・バイユー」の方がはるかに出来が良いし、これなら純粋な韓国映画の方にもっと観るに値する秀作はたくさんあるのは明らかだ。 ただ、韓国には本作のキャストのように実際の米国移民俳優達が少なからず存在しているおかげで、こんな国際色豊かな映画を作れる環境がある点は羨ましい。そんな裾野の広さ、長さも韓国映画の底力と思うし、移民俳優などひとりもいない日本映画との明確な差になっていることは間違いないだろう。 何故この程度の作品がアカデミー作品賞候補なのかさっぱりわからないが、本作が作品賞を取らなくてよかった。前年の「パラサイト」に続いて韓国勢が連続受賞でもしていた日には、それこそ日本映画界は韓国から「永遠の格下」扱いされていかもしれない。

  • tos********

    3.0

    「おばあちゃんらしくない」

    1983年、アーカンソー州に、韓国人夫婦のジェイコブとモニカ、子供のアンとデビッドの四人家族がやってくる。夫婦はヒナの雌雄鑑別所で働きながら、ジェイコブは買った土地を農場にするべく奮闘する。そこに子守のために、モニカの母スンジャを呼び寄せる。農場はなかなか上手くいかない。  ミナリはセリの韓国語。「大草原の小さな家」を韓国人が演じ、80年代を舞台にしたようでした。淡々として最後は切ない、いい味のある作品。そして「おばあちゃんらしくない」スンジャがいい。子供の土産に、花札もってくるところなんか笑えます。ここ、アメリカ人は笑えるのかな。

  • ムービークリニック

    3.0

    ほし みっつ

    この映画はエンドロール最後まで見るとわかるんですが、おばあちゃんの物語なんです。 『全世界のおばあちゃんに捧げる』と表示されます。 農業でアメリカンドリームを目指すが詰めが甘く何事もうまくいかない夫。行く末は破滅と感じる妻。心臓が弱い息子。育児と家事と労働で身も心も疲れていく妻。夫はドリームに突き進むことしか頭がなく喧嘩ばかり。 そこにおばあちゃんを引き取ることに。 このおばあちゃんは豪快で自由奔放、孫におばあちゃんらしくないと避けられるも、その行動は変わらず。だが水辺にミナリ(セリ)植え付けて栽培するんですね。 夫婦仲のいざこざや農場シーンが多いが、観ている方はおばあちゃんの物語と気づき始めるのだ。おばあちゃんの目線や視線、孫とのやりとりは深いものがある。 おばあちゃんは終盤に大波乱の展開が待っているのだが、ドン底に見えてドン底ではない。 ミナリを植えたことや大波乱が夫婦の結びつきを変える。 おばあちゃんは救世主なのであった。このクライマックスは秀逸です。 ただ奥さんは現実的に未来の破滅は回避されるのかは、疑問は残る。だからハッピーエンドには見えなかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

LA批評家協会賞第46回

助演女優賞

ゴールデン・グローブ第78回

外国語映画賞

アカデミー賞第93回

助演女優賞

基本情報


タイトル
ミナリ

原題
MINARI

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル