ここから本文です

ウィッチサマー (2020)

THE WRETCHED

監督
ブレット・ピアース
ドルー・T・ピアース
  • みたいムービー 17
  • みたログ 76

2.92 / 評価:63件

王道で新鮮味は無いが、弱点も無い映画

  • tokyo_sy*** さん
  • 2021年9月6日 2時10分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1963作品目。WOWOWシネマにて視聴。
アニメ特撮ゲームSFゾンビそしてゴジラ愛の、還暦主婦です。

さて本作品。魔女物。
それも魔女っ子●×ちゃんや、魔法少女ま●マ●系ではなく、
純粋にホラー。

木の祠に住み着いている魔女。次から次に乗り移る。
主人公のママンにも乗り移る。
実母が魔女になるって、どんな罰ゲームですか・・・・

が、霊体系や怨霊系の魔女ではなく、乗り移るとは言っても
乗り移り生身の長寿系魔女なので、撃ったり殴ったり出来る。

それだけだと、単なるゾンビガテン系魔女だが、
厄介な事に、記憶の改ざんをして来る魔女なので始末に悪い。

で、隣家のママンが魔女だったり。
自分ちのママンが魔女になったり。
弟の存在を忘れていたり。
パパンが魔女っ子ママンに操られて、息子を攻撃したり。

で、パパんは魔女ママンにざっくり刺されて半死になるも、
魔女の棲み家の「木の祠」に車で突っ込み、やっつける。

で、ハッピーエンドかな~とか思うものの、
ラスト、主人公の坊やと一緒に戦ったガールフレンド枠の女性から
別れの際に貰った花が、造花だったと。
まあ、魔女が生花を持つと枯れるからなあ。

主人公一家は逃げ出したけれども、魔女は地元で次から次に
これからも犠牲者を出す事でしょう・・チャンチャンでEND

目新しい所は皆無なれど、展開が激しいし解りやすい。
まあ、★3って事で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ