2021年5月21日公開

地獄の花園

1022021年5月21日公開
地獄の花園
3.6

/ 1,075

25%
36%
25%
7%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(262件)


  • luv********

    3.0

    めいちゃんが

    キレが悪くて浮いてた。  綾瀬はるかくらいのキレキレならもっと見応えあったのになと思います。 めいちゃん好きだけどね。

  • delu

    4.0

    2022年 Amazon

    評価3.5

  • hal********

    1.0

    邦画のレベルはここまで下がってるのか

    アマプラに無料で上がってきてたので再生。 どんどんつまらなくなっていって一時間頑張ったけどまだ40分もあるのか…と思ったら耐えられなくて離脱。ゴメンナサイ。 どんなにひどくても、最後まで見られないというのはそうそうない。 説明セリフで勧めてく割にテンポ悪い、ギャグのくせに笑えない、せめてアクションは本気でやらなきゃいけないのにダサい、俳優の無駄遣い、そもそも俳優が「役作り」してない。 これ映画なの??制作陣本当にこれで良いと思ったの?劇場で見てたら怒りが湧きそう。

  • myn********

    1.0

    鳥肌もの

    バカリズムの作品にありがち。可愛い女子に殺すとか死ねとかの汚い言葉を使わせて戦わせて、それを高みの見物で楽しんで喜ぶ、気持ち悪い男の欲望が伝わってきて鳥肌が立った。 アイドルのどろんこプロレスと同じ次元。 どんなに可愛くても能力があっても男がいないなら負け組なんだね。 とことん女性をバカにしている映画。コメディであれば許されると思うのかな。

  • sya********

    1.0

    学芸会

    そもそもチープ過ぎて観てられない

  • i_t********

    3.0

    スケバン刑事シリーズのほうが

    昭和時代のスケバン刑事シリーズのほうがストーリーも役者もしっかりしてたな。 迫力もリアリティも格もちがうな。 なんてことを見終えて思った。 それにしても敵勢力。 エンケンさんはありえなくないけど、他の三人はどうみても男でしかない。イケメン男子なら女装も見てておかしくないだろうが、明らかにキャスティングミスでは?

  • さんきゆ

    4.0

    ネタバレ怖いお姉さんに惚れないように

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • asa********

    5.0

    ネタバレ単純に面白かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cha********

    2.0

    前半は

    面白かったけど 後半くどすぎてお腹いっぱいです

  • f_m********

    3.0

    OLの世界でヤンキーの様な争いがあるのかと思ったら

    ただ、普通にヤンキーの話だった。 そのヤンキーの話も定番中の定番中の定番。 OLの制服を着ているだけ。 コメディ映画としての流れがいまいち単調で1時間40分上りも下がりもしない構成に若干飽きてしまった。 コントを長尺にした様な感じ(個人印象) 主人公らの心の声でストーリーの説明をするのが邪魔だった。 そこが笑い所だったのか?それともOLなのにヤンキーみたいな格好をしている所が笑い所なのか?遠藤憲一ら男性陣が女装しているのが笑い所なのか?分からないけど、私にはハマらなかった。 「何か、既視感が…」と思ったが、少林サッカーとかその辺の時代の雰囲気? 女優さん達ががんばってアクションしていたので、そこは評価。女性のスタントが全然足りてない日本ではここが限界なのかも。(男性でも体型でバレなければ良いのだけど、全身ハッキリ撮ったらバレるよね…) お暇なときにどうぞ。

  • ふみくん

    3.0

    ネタバレおじさんはいらないなぁ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • るーみの

    5.0

    ネタバレ芽郁ちゃん!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • taf********

    2.0

    マジすか学園×エリートヤンキー三郎

    30分くらいのコントを3倍に引き伸ばして、結局それ以上でもそれ以下でもないお話しだった。 ほとんど永野芽郁のナレーションで進んでいく。 説明過多じゃないと不安かもしれないけど、映画を読み取る観客の力を信頼してもいいのではなかろうか。 特に映画として何が伝えたかったのかもよくわからなかったし、常に「んなアホな」と思い続ける感じでした。 OLの紛争と言う着案から、どれだけのアイディアを引き出してくるのか興味がありましたが、それ以上でも以下でもなく、 バカリズム先生の脚本家としての底力の無さに落胆しました。 選択シーは毎回巧妙に練り上げられた脚本だったと思ってましたが、本業の作家さんたちに比べればやはり力不足を感じざるをえなかった。 品川監督もそうですが、 何というか、映画がそこそこ好きな同人誌レベルだなぁって感じてしまいます。 やはり、映画、小説、漫画と、本気でその仕事をしている人たちと肩を並べるのは相当難しいのですね。 芸人さんとしてはもちろん大好きな人たちです。しかし、やはり映画の世界で生き残ろうとするとやはり違うトレーニングを積んでいかないと難しい。 例えば、ギャグ漫画家の先生が漫才やコント、M1なんかに出場したら、芸人の皆さんの目は厳しくなると思います。漫画家風情が調子こくなや?ってなると思います。 やはり舞台の場数を踏んで先輩たちの技を盗んでのしあがって来てこそのステージだと思います。 ただ、やはりバカリズム脚本!って謳うと集客数も違うんだろうし、商売の観点から見れば仕方のない人選や企画なのでしょう。 1時間のドラマスペシャルくらいがちょうどいい尺と企画だったと思います。

  • shi********

    4.0

    割と面白い

    アマプラで見ました。ドロドロした人間関係のシリアスな話だと思ったら、文字通りOL同士の戦い… 話のテンポがよく飽きずに最後まで見られました。映像が今流行りの水色っぽい色彩で好みでした。途中のどんでん返しが意外でした。

  • snt********

    4.0

    ネタバレ演者に華だが、中身はオッサン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あーちゃん

    2.0

    ネタバレこの映画は永野芽郁じゃなかったと思う

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ike********

    3.0

    切り口がオモロい

    さすがバカリズム脚本ですよね。着眼点が面白い! めちゃめちゃおじさん達が女優さん達にまじってOLやってんのも面白かったしキャスティングも秀逸でしたね。 主演の永野芽郁ちゃんがもうちょっとアクション頑張ってくれたらもっと良かったかなって思います。 ほっっっっそい腕でヤァ〜〜ッ!っていってても全ッ然迫力ないしワキはしまってないしで広瀬アリスに迫力では全然負けてましたよ。 あれでアクションめっちゃできてたらカッコよかったのにな〜おしいなぁ… 対して広瀬アリスの株は自分の中では上がりました。カッコよかったっす。

  • hitocch-go

    5.0

    楽しい時間を過ごした ワッハッハ!

    前知識も無くprimeで視聴。 細かい事はどうでもよくて、作り手さんも 俳優さんもノリノリでやってるし、笑ったなぁ。 衣装に刺繍してる "言葉"を読むだけで笑えたし、こんな時代だからかもだけど、この作品を観て、何も考えず笑ってまた明日から頑張って生きましょう。

  • coc********

    4.0

    バカリ100%!

    ヤンキー、OL、友情、… そんなものバカリさんが真面目に描くわけがない!と思っていたら、思ったよりは真面目に描いていましたが、結局は身も蓋もない展開で笑っちゃいました。 あくまでもバカリさん目当てで観るべきでしょうね。 三谷幸喜さんやクドカンさんのように、笑いあり感動ありではありません。 バカリさんがピンネタでは表現できない複雑な構想を、映画にしたようなものかと。 永野芽郁ちゃんのアクションは、あえてあんな感じ? 肘が柔らかそうで細くて、夜中にうどんを食べたくなりました。 あの初心者みたいな動きでもいけるくらい超強いんだとか、もうちょっと説明がほしいかな、と思いました。 表情が面白くて、大いに笑わせてもらいましたが。

  • yuw********

    3.0

    ちゃんとスタントマンを使ってほしい!

    アクション全般に不満。 広瀬アリスは時々バッチリ決まってたけど。 皆さん、顔つき、表情はとてもいい。 男優の女装も良かった。楽しい。 しかし、アクションがいまいちだった。 私は子供の頃、仮面ライダーとかウルトラマンとかを見て育った。 アクションが良かった。・・・実はスタントがやってたというのは成長してから知ったが。 それでも「スタントマンが受け持つアクションシーンはかっこいい!」と感じてた。 けれど、近年うすら寒くなるような発言を耳にする。 「アクションシーンも自分でやりました」。 えっ?やめてよ、そこは動きのいい人に任せてよ、映画に酔えなくなるじゃんか・・・と私は心で反論してきた。 私が耳にしたのは、「パイレーツオブカリビアン」と、「ミッションインポッシブル」シリーズのトム・クルーズ。他でもちらほら。 なぜ得意げに発言してるのかわからない。私には。 オリンピックなどの「鍛え抜かれた動き」に見とれるように、私は映画のアクションにも見とれたいのだ。 こういうストーリーなら、もっとかっちょいい動きに酔いしれたかった。 そこが残念無念。 広瀬アリスがちらっとかっこよかったけど。 あと表情はみなさんさすがの迫力で良かった。 あと最後の「完〇」にコケッとなる後ろ姿もなかなか漫画チックでおもしろかった。 そうなのだ、一般男性が口をはさんでなくて気になっていたのだ(笑)。 時々登場するバカリズムはいい味出してた。 なんだろ、あの空気感(笑)。 ああ、アクションさえ良ければ・・・と残念無念。 スタント使ってアクションシーンの映像差し替えとかしてほしいくらい。 もしくは主要キャストだけでも、半年くらいボクシングジムとか空手道場で特訓するとか。 脇がしまってないのが一番気になった! でも主役ののほほん感は良かった。後半のセリフも生きてたし。

1 ページ/14 ページ中