ここから本文です

漁港の肉子ちゃん (2021)

FORTUNE FAVORS LADY NIKUKO

監督
渡辺歩
  • みたいムービー 278
  • みたログ 782

3.28 / 評価:712件

大阪文化は泣きの文化

  • chu******** さん
  • 2021年7月29日 2時28分
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

言わずもがなですが、大阪文化は泣きの文化です。朝の連ドラになった松竹新喜劇はもとより、昭和の吉本新喜劇は完全に泣きの文化でした。肉子ちゃんはおそらく原作が泣きの文化です。この映画に一番番近いのは、大阪の放送局でテレビアニメが本当に何度も再放送された「じゃりんこチエ」に近い作品だと思います。

ただ、監督の意図はどうもそこにはありません。むしろ、寅さんのようです。それが分かるのが下記のアドレスの動画です。こんなに再生回数が少ないのがおかしいぐらい監督がこのアニメに対してきちっと語っています。さんまさんが前面に出るより、この人が前面に出たほうが東京のアニメファンにはとっつきやすかったでしょう。東京のアニメファンの皆さん、この動画を見てください。肉子ちゃんを見たいと思うようになるのではないかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=gDGsazAWXDk

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ