2021年6月11日公開

漁港の肉子ちゃん

FORTUNE FAVORS LADY NIKUKO

972021年6月11日公開
漁港の肉子ちゃん
3.3

/ 727

27%
29%
11%
7%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(153件)


  • oce********

    3.0

    かなりテイストが違う

    原作は読んだけど、こんな明るいテイストだったかなという印象。 肉子ちゃんの容姿にかまけて、まったく似ていないキクコ。 そんな親子の生活環境によって溢れる悲喜こもごも。 実写にすると肉子ちゃんのキャスティングが難しいのでアニメの方になったのだろうが、良くも悪くも芸能人が幅を利かせた声当てをしている。 クオリティとしてはしっかりしているが、あまりにもデフォルメされた肉子ちゃんのキャラだけ浮いている気がしてしょうがない。 小説では最後の明かしが、画で見ると最初から違い過ぎてどう見ても親子に見えない。 映像化するとガッカリとまではいかないけど、感動とは別の余韻だった。

  • wbp********

    2.0

    大阪向け?

    つまらない 空気読まないヘラヘラ笑い続けるリアクションデカい肉塊 たまに入る目隠れの変顔 大阪の人なら笑えるのか どれも映るたび不快で冷める

  • かめたろう

    5.0

    星4,5が工作員と言われてますが、逆に星1,2も・・・(笑

    なんか・・・星4,5が工作員というのがありましたが、どうもねぇ・・・星1,2もさんまだから、吉本だからという理由で煽ったり、観てもいないのに酷評上げてるだけなのでは??( ^ω^)・・・ まあ、星1,2への酷評への感想・・・はここまでにしておいて、ここのサイトの酷評がさんざんだったので逆に観てみました、レンタルで・・・。(耳がわるいので、字幕があって助かりました)ここからが、映画の僕なりの評価なのですが(できるだけネタバレなしで)ほんとそこまで悪い・・・というわけではなかったですね・・・実際、よかった・・・。 声優云々は耳が悪いので、気になりませんでしたが、ストーリーや演出はよかったです。さすが、監督が渡辺歩監督だけありました(前作の『海獣の子』はよくわからなかったけど・・・)なんとなくある日常を映像化するのがほんとうまかったです・・・。不覚にも泣いてしまう箇所もありました・・・。

  • 朴 星日

    1.0

    〉漁港の肉子ちゃん、興行収入1.5億円

    この方のレビューを見ると案の定、公開して速攻でズッコケてんだなwww

  • シネマバカ一代。

    3.0

    最後の数分だけは好き。

    初っ端から肉子ちゃんのぼろぼろの説明で進んでいく。 ちょっとストーリー展開を広げすぎてどこに向かうんかなと心配になったけど、病院に入院して退院した最後の数分だけは好き。この終わり方は温かい。 バス停のあたりはとなりのトトロのオマージュで狙ったのか、わざとなのか、こういう演出は好きか嫌いか分かれる。 全然どうでもいいんだけど、肉子ちゃんより肉のミスジが旨そうに見えた。

  • kum********

    3.0

    高畑勲監督作品がお好きな方へ

    さんまさんプロデュースということで、勝手に爆笑映画だと期待して見たのですが全然笑えませんでした(そもそも勘違い。爆笑するような作品ではなかった…)。 少女の日常を軸に進むストーリで、アニメらしい派手なアクションや壮大なファンタジーはありません。 どちらかといえば高畑勲監督作品の系統かと(なぜか、おもひでぽろぽろを思い出しました)。 家族愛についてのエピソードでは泣けましたが、他のエピソードはあまり刺さらず。 個人的には高畑勲監督作品比で満足度60%といったところ。 スタジオジブリ風の絵作りで、映像は丁寧に作られていてきれいですので、アニメ好きの方で、家族愛をテーマしたものがお好きな方には良いかと思います。

  • ケセラセラ。

    2.0

    体型と声の違和感

    あの体型の人から出てくる声じゃない。 ストーリーは平坦で良かった、感動する話ではないと思うのにレビューで泣いたとか見ると?が浮かぶ。主役の女の子は普通に良かった。

  • 中尾彰

    1.0

    酷い

    レビュー4か5はサクラですね。 騙されないようにね。

  • Y aho

    1.0

    この映画のヒット風扱いは忖度

    レビューは誤魔化せても、、興行収入は爆死。。これが事実なんです

  • shp********

    3.0

    ネタバレ感動のシーンもあるけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rur********

    4.0

    たけてんで涙腺崩壊

    肉子ちゃんの一生懸命さ、真面目さ、愛情深さ、騙されても他人を悪く言わない前向きさ。学ぶところがたくさんありました。 子供の世界でのあるあるのトラブルも、普段見れない我が子たちの学校生活と照らし合わせてみたり。 ほんわかした気持ちで観ていたけど、最後のGReeeeNのたけてんで、一気に涙腺崩壊した。 なぜだ?わからない。 主題歌にやられました。

  • なにわ金融丼(特盛)

    1.0

    ネタバレ2021‐10:漁港の肉子ちゃん 興行収入1.5億

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • マティン

    1.0

    今年度最強レベルの駄作

    友人に勧められ、あまり期待せずに見に行きましたが、救いようのないレベルの駄作です。今までつまらない映画見てもそこまで怒りという感情はわかなかったんですが、これは本当に酷い。 明石家さんまは芸人・司会者としては一流かもしれませんが、こういった作品のプロデュースは二度とやらない方が良いと思います。 原作は読んでないので何とも言えませんが、他の方のレビューを見ると改悪との見方が強いので、ストーリーやキャラクター像はやはりここまでは酷くないんでしょうね。 中の人の演技も酷いです。芸能人声優でも上手い人はいますが、今作の場合はまるで駄目ですね。最近は「豪華声優陣」をウリにしてる作品も多いですが、その実ほぼほぼ「声優」を使ってないのにそんな看板掲げるなと言いたい。 数少ないプロ声優である花江夏樹と下野紘に関しても、キャラに合うからという意図も多少はあるかもしれませんが、それ以上に「鬼滅ブームに便乗してやろう」という浅い考えで起用されたのが透けて見えます。 とにかくすべてが水準以下で、金返せと叫びたくなる映画でした。

  • ひげフレ

    4.0

    大阪文化は泣きの文化

    言わずもがなですが、大阪文化は泣きの文化です。朝の連ドラになった松竹新喜劇はもとより、昭和の吉本新喜劇は完全に泣きの文化でした。肉子ちゃんはおそらく原作が泣きの文化です。この映画に一番番近いのは、大阪の放送局でテレビアニメが本当に何度も再放送された「じゃりんこチエ」に近い作品だと思います。 ただ、監督の意図はどうもそこにはありません。むしろ、寅さんのようです。それが分かるのが下記のアドレスの動画です。こんなに再生回数が少ないのがおかしいぐらい監督がこのアニメに対してきちっと語っています。さんまさんが前面に出るより、この人が前面に出たほうが東京のアニメファンにはとっつきやすかったでしょう。東京のアニメファンの皆さん、この動画を見てください。肉子ちゃんを見たいと思うようになるのではないかと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=gDGsazAWXDk

  • hmf********

    4.0

    明石家さんまさん込みの映画

    正直、誰が作ったのかも、声の出演が誰なのかも知らなければ、クライマックスシーンの盛り上がりに欠ける軽い映画だと思っていただろう。しかし、明石家さんまさんが漁村の生まれであることや、主演が前妻の方であることを知っているからこそ、胸に響くものがある(逆に、個人的事情を忖度させることに拒否感を覚える人もいるだろうけど)。 原作未読ではあるが、漫画原作だと、大きなコマ割りで描かれているシーンやページ数の多いエピソードに多くの時間を割けばよいのだから、本作のような小説原作の映画は時間配分が大変だろうな、と察することはできた。 僕が本作のいちばん優れた点だと思ったのは、人の容貌や仕事に対する偏見から完全に自由であることだ。主人公が太っている故にすっ転ぶシーンや、軽い発達障害と思われる少年が変な顔つきになるシーンなどで笑いをとってはいても、けっして馬鹿にしている印象はない。主人公は職を転々としてるようだが、どれが良いとか悪いとか思わせる表現も見られない。 タレントとして活躍されているさんまさんが初めて長編アニメを作られたのだから、完成度において不満はあるが、さんまさんは僕が今まで思っていた以上に立派なお人柄ではないかな、と思えて嬉しかった(祖父が同郷というだけで勝手に喜んで失礼かもしれないけど)。

  • dia********

    1.0

    原作が好きなので

    原作が好きで見に行ったが、泣かせようとする演出に冷めてしまったおばさんです。 大竹さんの関西弁も大概だけど、工藤静香の娘って、話題作りのためだけの採用でしょ。 デビューして、いきなり大スター扱いなので、さぞかし凄い興行収入になっているのでしょうね〜。

  • may********

    4.0

    期待以上の作品

    正直、あまり期待していなかった。 ファンのさんまさんが企画したので、観なくては、、というノリ。 でも、良かった! 予想外に落涙もしてしまった。 疑問があった。 何故さんまさんがこれに関わったのか、、 観て、わかった。 自身の人生とクロスしたんだね。 肉子ちゃん役の大竹しのぶさん、素晴らしい声の演技だった。 ただ、どうしても肉子ちゃんの顔の裏に大竹さんの顔が浮かんでしまって仕方なかった。 それにしてもアニメの人物たち、よ〜く動きますなあ! 動きはさんま師匠のオーバーリアクション、参考にしたのかな? 期待以上の良い作品、満足です☆

  • sup********

    1.0

    ゴミ映画

    原作が好きだから見ましたが、見るだけ無駄でした。明石家のエゴが強く出すぎていて、本当につまらない映像化になり残念です。

  • jgs********

    5.0

    良かったー!

    とても良かったです。観たかった映画の時間が合わなかったので、代わりに観ました。時間が合わなくて良かった! この映画に出会えて本当に良かったです。 西加奈子さんはやっぱり凄いな。 感動しました。娘にも勧めたい作品です。 ココミちゃん、凄い役にハマってました。 炭治郎の声優さんが合ってなかったような…。

  • SN

    3.0

    ネタバレいいお話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/8 ページ中