レビュー一覧に戻る
セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記
2021年7月22日公開

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

762021年7月22日公開

pow********

5.0

ネタバレ何故今ヒーローの存在が必要なのか問う作品

いやー泣きました。最後に号泣です。 藤岡弘、さんが石ノ森先生にメッセージを言う所涙腺が崩壊しまくりました。 アフターコロナの世界において、今だからこそヒーロー番組の必要性を問いかける素晴らしい映画だった。 無意味なものが、50年以上、45作品も作り続けられるわけないだろ!その通りです。凄まじい説得力。 映画大好きポンポさんもそうなんですが、 近年のアニメや映画やゲーム等の作品は結構、物語の必要性、尊さ、エンターテイメントの大切さを問う作品が多いなって。やはり、アフターコロナで、外出がしにくい世の中になってこそ、物語に救いを求めたくなるよね。 敵が言った、ヒーロー作品に意味はない。 確かにエンターテイメントなんてなくても生きていけます。ただね、それに救われている人って沢山いるんだよ。 人生って辛いことが多いし、嫌なことばかりだけど、一本の映画に元気もらって、明日も頑張ろ!って一歩踏み出せる人、沢山いるんだよ。 映画なんか見て、アニメなんか見て、特撮なんか見て、ってバカにする人いるよね。 そういう人は現実上手くいってる人か、極端にエンターテイメントというものをバカにするクズかのどちらかでしょ。 そういう人たちはさ、ヒーロー番組に元気をもらったり、勇気付けられたりしたことない悲しくて、寂しい人なのですよ。 石ノ森先生には本当に感謝しかない。 素晴らしいヒーローたちを作ってくれてありがとうございます。ですよ。 無意味なものが、50年も続くわけがないのです。それだけ沢山の人に勇気や感動を送り続けてきた証拠なのです。 仮面ライダーを見て、仮面ライダーに憧れて警察官になった人、スーパー戦隊に憧れて消防士になった人、そういう人沢山います。仮面ライダー、スーパー戦隊はフィクションで、現実には存在しないけど、そんなヒーローたちの背中を追いかけた、未来のヒーローたちが沢山いるんだよ。 ただ、ちょっと突っ込み所が一点……そんな物語の大切さ、尊さを問う作品なのに、真・仮面ライダーこと、真さんの扱いが酷い!これは許せん!真さんがさ……ライダー全員集合して、一斉に正面向くシーンで、ピクリとも動かない。完全に置物で、そのあと一斉にヒーロー紹介の戦闘シーンでタイトル名も戦ってる姿すら出ないハブられぶりに、違う涙が出ました。悲しい……。 個人的に結構、真仮面ライダー好きなだけに、このぞんざいな扱いは……ないよ。 どうやらスーツが劣化して着れないという噂ですが、いや、せっかく集大成なんだし作ってよ!!エンドロールに写真だけ載せられてたのが逆に気の毒……。 しかも、パンフレットの集合写真も真さんブラックの背後に隠れて見切れてるし、上からのアングルの集合写真なんか立ち方変だし、腕が内側に曲げてるし、足の下に木の板咬ましてて、置物感ヤバすぎ。 真さんだけ、違う涙でた。 トータル……人々が必要とする時、必ずヒーローはやってくる!!真さんもその中に入れて差し上げて……。

閲覧数1,169