レビュー一覧に戻る
セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記
2021年7月22日公開

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

762021年7月22日公開

rat********

3.0

圧巻、ヒーロー揃い踏み!正義の炎よ永遠に

章太郎の名前を出されたら、ヒーロー大好き親父は、見に行かざるを得ないでしょう。 セイバーは後半に向けて面白くなってきた作品なので、毎回楽しく見させてもらってます。 でも、ゼンカイジャーは・・・ あくまで個人的な意見なんですが、記念碑的な意味合いで始まったゼンカイジャー。今までの戦隊ものが登場して、ノスタルジックに楽しめる作品ではあるのですが、如何せん中味がくだらなすぎる。子供向けって言えばそうなのかもしれませんが、それにしても酷すぎないですか?今時の子供はあんなんじゃ喜ばないのでは?という心配をよそに、案外受けてるみたいですね。合わないのは自分だけかも。 そんなんで、この作品も最後の最後まで映画館へいくのを悩みました。で、鑑賞を決定付けたのが、章太郎の登場です。ヒーローの起源にまで迫るとなれば俄然興味が湧いちゃいました。 元々、セイバーが本の世界の話なので、このストーリーは素直に受け入れられた気がします。うまく出来てるな~って思いました。 「西遊記」とか「八犬伝」の話に絡めて、ライダーや戦隊もののヒーローたちが、巻き込まれていく様は、結構楽しかったです。 ただ、他の部分に進化がない。ゲスト出演者たちのオンパレードは、ファンとしては非常に嬉しい限りなのですが、ここのところの量産ブームで、多少過食気味な気分が無きにしもあらず。 後半の全員揃ってからのアクションが、長いまばたきの間で終わってしまったというポカをやっちゃいました。残念。 それでかもしれませんが、本作は自分的にはイマイチでした。ファンの人、ごめんなさい。 余談ではありますが、セイバーに出てくる女の子のミニ丈着物とか、大きくなったルナは、可愛くて良かったです。 やっぱり戦隊ものにもヒロインがいないと、親父心は満足できないって感じかな。

閲覧数699