ここから本文です

コスモボール/COSMOBALL (2020)

VRATAR GALAKTIKI/COSMOBALL

監督
ジャニック・フェイジエフ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 12

2.56 / 評価:9件

解説

月が消滅した後の地球を舞台に、人気スポーツ“コスモボール”をめぐるバトルを描くロシア発のSFアクション。母親の看病に追われる主人公が、病気の治療を条件に、コスモボールの選手になる。『オーガストウォーズ』などのジャニック・フェイジエフが監督と脚本を手掛け、エフゲニー・ロマンツォフや『ゴースト・ブライド』などのヴィクトリヤ・アガラコヴァ、『私のちいさなお葬式』などのエフゲニー・ミロノフらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

食料も電力も不足し、疫病が流行する地球で、人々が唯一熱狂できるスポーツは“コスモボール”だった。病気の母親の看病で多忙な日々を送っていたアントン(エフゲニー・ロマンツォフ)は、コスモボールには全く興味がなかったが、母親の病気の治療のためにコスモボールの選手になり、ベロ(エフゲニー・ミロノフ)の指導のもと、ナターシャ(ヴィクトリヤ・アガラコヴァ)らと共に練習に励む。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ