レビュー一覧に戻る
ザ・バッド・ガイズ
2021年4月9日公開

ザ・バッド・ガイズ

THE BAD GUYS: REIGN OF CHAOS

1152021年4月9日公開

illbeback1229

5.0

あるシーンの音楽があの曲にソックリ過ぎ

2014年に韓国で放送されたテレビドラマ「バッドガイズ~悪い奴ら~」をベースに劇場版に仕立てた本作。  テレビドラマ版でも出演していた韓国映画のアニキ的存在のマ・ドンソクとキム・サンジュンが劇場版でも継続して出演しており、本作はドラマ版の続きとして描かれていて今回は新たに「カンナさん大成功です!」で男達の心を鷲掴みしたキュートな彼女が今やすっかり大人の色気タップリになったキム・ジュンと今作がデビューのチャン・ギヨンの2人の仲間を加えて作られていて、ドラマ版は当時歴代視聴率ナンバーワンだったこともあり劇場版も大ヒットした。  今回も「悪を倒すには悪」と言わんばかりの減刑を条件に刑務所に服役しているその道のエキスパートを雇い極悪人を捕まえるという設定は変わっていないようだ。  内容はそのマ・ドンソク演じるパク・ウンチョルのかつての親友が殺されその裏にはとてつもない大物がからんでいた事から、また新たに刑務所にいる凶悪犯を使って犯人を捕らえるという極秘プロジェクト「特殊犯罪捜査課」が復活するという話。  テレビ版はまだ観てないので何とも言い難いが、劇場版を観る限りではもちろんドラマ性も含まれているが天秤にかけてみるとエンターテイメントの方向に力を入れているように感じた。  それはラストのバトルがどう考えても体力的に物理的に無理なはずなのにやってのけてしまったからだろう。  でもそこにドンソクアニキの相変わらずの武器を使わない大迫力の「鉄拳制裁」が加わってしまったらその無理も正に力ずくではあるが納得せざるを得ないだろう。  だとしても本作は是非テレビ版も観てみたいとレンタル店に立ち寄りたいと思わせる程とても面白く充実出来た作品で且つスカッと爽快になれるので、近隣に上映劇場がある方はいかかでしょう?  と言いたいけれど、本作は日本を悪人として作られているのでそれに不快感を覚えてしまう人ももしかしたらいるかもしれないけど、そこはエンターテイメント作品だから気にせず大目に見てもらえればと思ってます。  最後に本作で1つだけ気に掛けている事があって、後半にドンソクアニキがハンマー持ってカラオケハウスに乗り込んでくるシーンがあるが、そこに使われている音楽が「マトリックス」のエンディングの一部として使われている レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが歌っている「Wake Up」の出だしにソックリ…いやもうほぼ瓜二つと言っていいくらい同じリズムの同じ音楽だった。  音楽を担当した人にその件を是非聞いてみたいが、これから本作を観る予定がある人は鑑賞前にその「Wake Up」の出だしだけでもいいのでそれを聞いてから鑑賞してみてほしい。  絶対似ているという自信があります。

閲覧数786