レビュー一覧に戻る
ザ・バッド・ガイズ
2021年4月9日公開

ザ・バッド・ガイズ

THE BAD GUYS: REIGN OF CHAOS

1152021年4月9日公開

ron********

3.0

可もなく不可もなくな感じでベターな内容

「悪人伝」などのマ・ドンソクが主演を務めるクライムアクション。 減刑と引き換えに警察の「特殊犯罪捜査課」に召集された服役囚たちが、囚人護送車の襲撃により脱走した凶悪犯を捕獲する任務に挑む。 監督は「鬼はさまよう」のソン・ヨンホ。 出演は他に、「マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ」のキム・サンジュン、「カンナさん大成功です!」のキム・アジュン、ドラマ「ここに来て抱きしめて」のチャン・ギヨンなど。 脚本は「悪戯」のハン・ジョンフン。 音楽は「長沙里9.15」などのモク・ヨンジン 原題「THE BAD GUYS:REIGN OF CHAOS」 映倫区分G 2019年作品 韓国映画 配給エスピーオー 上映時間115分 マ・ドンソク、大好きなんです。 なので楽しみにしてました。 犯罪者の服役囚たちがチームを組まされて、悪の組織に挑むという物語は古今東西よくある話ですね。 「スーサイド・スクワッド」や「シン・シティ」「レッドアイズ 監視捜査班」などたくさんあります。 2014年に韓国で放送されたTVドラマ「バッドガイズ 悪い奴ら」の続編、劇場版になります。 ちなみにTVドラマは未見です。 なので、これまでの「特殊犯罪捜査課」というのがどんなものかわからない。 ドラマのストーリーも全然知らないから、思い入れもあまりない。 テンポも良く、軽快な展開なので、単純で何も考えずに楽しめます。 ストーリー的には可もなく不可もなくな感じで、ベターな内容。 ただ、敵の大ボスが●●の●●●というのが韓国映画っぽいというか、古臭いというか。。。 それにアクションはちょっと控えめでした。 クライマックスが、序盤にあるのも後半ちょっと見応えが薄くなる。 終盤のマ・ドンソク兄貴のファイトアクションは良かったですが。 でも、もっとヒグマのように暴れまくるマ・ドンソク兄貴を見たかった。 それと、登場人物の設定がちょっとわかりにくい? これはドラマを観てないからか? 元々の設定や人物関係がいまいち分からなかった。 まあ、マ・ドンソク兄貴は、ヤクザが似合う。 もう存在感が半端無い。 めっちゃ格好いいです。 ラフな格好よりも、ピチピチのスーツ姿がたまらん。 この映画は、マ・ドンソク兄貴のみの映画ですね。 他のキャラ達、出番は多かったけどあまり立ってなかったし。 まあ、自分がマ・ドンソク兄貴ファンということも大いにありますが。 ともあれ、玉ねぎ抜きにしてください。が一番笑った。 違うか。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数51館と少ない。 4月9日(金)からの公開作品。 同日公開の拡大ロードショー作品は今作と「ザ・スイッチ」、「バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜」、「21ブリッジ」、「パーム・スプリングス」でしたが、この中でランクインしたのは10位の「21ブリッジ」のみ。 今作は上映館数が少ないのと、韓国映画ファンとマ・ドンソクファンしか足を運ばないでしょうね。 内容もゴリゴリな感じですし、ヒットに繋がるのは難しいですね。 今作はもちろん圏外スタートでした。 最終興行収入は2200万円と予想。 星3つ(5点満点) ★★★

閲覧数419