2021年4月23日公開

SNS-少女たちの10日間-

V SITI

R15+1042021年4月23日公開
SNS-少女たちの10日間-
3.8

/ 194

28%
37%
28%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2020年。三つの子供部屋が作られた巨大な撮影スタジオで、10日間におよぶリアリティショーが行われる。幼い顔立ちの3人の女優が、18歳以上であることを伏せ、12歳の女子という設定、自分からは連絡しない、12歳であることを明確に告げる、誘惑や挑発はしないといった七つのルールのもと、部屋に置かれたPCを使ってSNSで友人を募集する。彼女たちにコンタクトを取ってきた男性の数は2,458人にも上り、男性たちは全て撮影されているとは知らず性的な欲望をぶつけてくる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(53件)

不気味27.1%恐怖22.1%絶望的12.1%悲しい7.9%知的5.7%

  • MOON

    5.0

    驚愕

    嘘でしょ?って感じ。 こんなにも多くの性犯罪者がいるとは…世も末だよ。 途中では呆れて笑った。 12〜3歳といえば好奇心が溢れている年齢。 素敵な人と出逢えれば人生が輝くが、反対に犯罪者と出逢ってしまったら… 途中で出てきた20歳の大学生が天使に見えた。 どういう意図で若い子と話したいと思ったのかちょっと気にはなるけど、良い方に考えたいな。 とにかく酷い話でびっくりした。 もっとこの映画が有名になって欲しいと願うばかりだ。

  • nxn********

    5.0

    ネタバレ子をもつ親は見るべき

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tos********

    3.0

    「私が12才だったら橋から飛び降りる」

    オーディションで選んだ童顔の成人女性3人が、SNS上で12歳となりすまして友人を募集する、というチェコのドキュメント。10日間で2,458人の様々な世代の男性がアクセスし、撮影されているとは知らずに、自分の性的欲求を押しつけてくる。  冒頭のチェコのデータでは、41%が性的画像を送られたことがあるとのこと。小児性愛とは違う卑劣なキモ男たちを、画面越しに殴ってやりたい、怒。ただ救いとなるところもあり、それに涙することに同情します。教材にしても良いのでは思うが、キツイ内容か。

  • ひーろーかむおん

    4.0

    オマエの存在自体をモザイクしちまえ!

    まん延防止期間中は在宅勤務が多く、観た映画がどんどん増えて未レビューが一杯溜まってしまったので、一口寸評にする。  あらすじは、横着をして、解説の次のとおり。  『2020年。  三つの子供部屋が作られた巨大な撮影スタジオで、10日間におよぶリアリティショーが行われる。  幼い顔立ちの3人の女優が、18歳以上であることを伏せ、12歳の女子という設定、自分からは連絡しない、12歳であることを明確に告げる、誘惑や挑発はしないといった七つのルールのもと、部屋に置かれたPCを使ってSNSで友人を募集する。  彼女たちにコンタクトを取ってきた男性の数は2,458人にも上り、男性たちは全て撮影されているとは知らず性的な欲望をぶつけてくる。』  サスペンスものかと思い観始めたら、児童に対する性的搾取をテーマにしたチェコ発のドキュメンタリーだった。  よくもまぁ、己の欲望を剥き出しにする輩の多いことよ。  ロリコンは、男なら多かれ少なかれその素養があることは否めども、自らの欲望を露悪して、心が熟していない子供たちを虐げる行為は外道と断じるしかない。  被害にあった子供たちは一生PTSDに悩まされるか、人間不信に陥るに相違ない。  このリアリティショーに2,458人もの外道どもが群がったらしいが、目と口以外をモザイクにかけられた輩どものニタニタ顔は、オマエの存在自体をモザイクしちまえ!と罵りたくなるほどに気色悪かった。  そんな悪たれに向けての、ワンコの小便アタックは溜飲が下がったな。  そんな中、ごく普通の青年もコンタクトしてきていたのたが、此奴が滅茶苦茶イイ人に思えたものの、そもそもこのサイトにアクセスしたこと自体に違和感を覚えたことも事実。  本作が作られたチェコでは6割の子どもが親の制限を受けずにインターネットをし、41%がみだらな画像を送り付けられたことがあるという。  この行為は、法律上性的虐待に当たる犯罪だとして、警察が一斉捜査に乗り出したそうだ。  日本のSNS社会も非常に危惧されることであり、非常に見応えありの3.8点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数162件目)

  • アイ

    4.0

    うーんよく判らない気持ち悪さ

    所々演出というか俳優の仕込みを感じる場面もあるけど、そういうものだろうと思って見てたので、まあ許容範囲 選ばれた女優の体当たりに、セットをしっかり作り上げて編集も良かったのが救いで、そういうの(少女)が好きな男達の気持ち悪さを見たい人は是非見てほしい 唯一癒されたのは、急に出てきたワンチャンがキモイおっさんの服をにおった後に足を上げてマーキングしてた所 めっちゃ笑っちゃった

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
SNS-少女たちの10日間-

原題
V SITI

上映時間

製作国
チェコ

製作年度

公開日