レビュー一覧に戻る
アンデッド・ドライバー 怒りのゾンビロード
2021年3月26日公開

アンデッド・ドライバー 怒りのゾンビロード

THE DRIVER

972021年3月26日公開

jss********

5.0

かなり好きです。

「今日こそ今まで見逃してきた新感染の 続編を見るぞ!!」と意気込んでTUTAYAに 入ってみたら先にこの作品が目に入って しまい、残念ながら新感染の続編はまた 次回となってしまいました。 スタッフロールで英語圏ではなさそうな お名前が並んでいたのであれ?と思った けど、タイ産の映画なのね。でも言語は 英語の作品なんだな。どういうことなんだろ。 ゾンビが発生している世界で、自衛 しているコミュニティの中で仲間割れ が発生、ゾンビがなだれ込んできてしまい 妻を噛まれた主人公は娘を連れ、 噂に聞いた安息地に向かうが実は 主人公も噛まれていて・・・ という作品。 この物語の肝は後半の「娘と二人に なってから」ですが、前半のコミュニティ の部分のお話も丁寧に描かれていて、 それがきちんと後半に効いてきます。 というか、DJ、どうなったっけ? 逃げ出してから見かけていないような 気がするけどどこか見逃しているかな? 終盤助けにくるならこのキャラだろう と踏んでいたんだけど。 で、 前述の通りこのお話の本題は娘と二人に なってから。自分が長くは無いことを 悟った主人公が生き延びる術を娘に一つ一つ 教えていきます。それらのシーンが、 あざといけどいちいち泣けるんですよ。 後半は登場人物の数がガクンと減るため 特に娘役の子役にかかる比重はかなり 大きくなるのですが、この子役が 素晴らしい。人様の演技を語るような 資格は自分には無いが、個人的に かなり印象に残る子役でした。 この映画が後半もしっかり緊張感を 保つことができたのはこの娘のおかげと いっても過言ではないです。 ・・・っていうか、調べてみたら 主人公の実の娘じゃん!!で、母親役の 女優さんは実の母親じゃん!! ・・・え?この主人公、マーク・ダカスコス なの?気づかなかった・・・。 昔はよくアクション映画で見かけましたよ。 「この主人公、やたらアクションうまいなあ」 なんて思っちゃってたけど、さもありなんだ。 この娘さんも売れてスターになってくれたら うれしいなぁ。まあ、こちらはB級ゾンビ映画 しか観ないので、売れて大作映画に出るように なってもその姿を確認することは ないんだけれども。 終盤、途中で合流した二人の女性に娘を託して 主人公は車の中に残ります。定番の流れとは 言え、このシーンは結構目頭が熱くなりました。 最後の最後に安息地のボス?が出てくるんですが ちゃんとジャケットやキャストを確認して いなかったので心底びっくりしました。 この人が出るのならもっとちゃんとアクション やってもらえばよかったのに・・・。 個人的には好きな作品ですが、IMDbでは なんと3.7点。10点満点でですよ。 丁寧かつ真面目に作られているし、いい作品 だと思うんだけどなぁ。 最初は☆4つにしようかと思っていましたが IMDbに反抗するため微力ながら☆5つに させてもらいました。

閲覧数255