ここから本文です

アオラレ (2020)

UNHINGED

監督
デリック・ボルテ
  • みたいムービー 153
  • みたログ 432

3.55 / 評価:351件

自業自得の自己中VS無敵の巨漢の底辺バトル

  • dr.hawk さん
  • 2021年6月2日 23時18分
  • 閲覧数 821
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

2021.6.2 イオンシネマ久御山


2020年のアメリカ映画(90分、G)
交通トラブルの相手がヤバい奴だったというスリラー映画
監督はデリック・ボルテ
脚本はカール・エルスワース


原題は『Unhinged』、「(精神的に)不安定な」という意味


物語は大雨の中、ルイジアナ州ニューオーリンズの住宅街にて、ハンマーと石油缶を持って邸宅に押し入る男(ラッセル・クロウ)の様子が描かれて始まる

男は住人を殺害し、火を放って逃走

翌日のニュースでは「仕事で怪我をして解雇された男が元妻を殺害して逃走中」と報道されていた


そのニュースが流れる少し前、主人公のレイチェル(カレン・ビストリアス)は弁護士アンディ(ジミ・トンプソン)の電話で目覚める

離婚調停中のレイチェルはアンディを通じて財産分与などの調整をしている最中

その日のレイチェルは美容師のクライアント・デボラ(アン・レイトン)のカットを任されていたが遅刻は免れない状況で、息子カイル(ガブリエル・ベイトマン)の小学校への送り迎えもままらないほどに時刻を過ぎていた

物語は小学校に向かう途中でデボラから「クビ」を宣告されたレイチェルが、その精神的なイライラを抱えたまま青信号で発進しない車にクラクションを浴びせるところから動き出す

長く2回、去り際にも鳴らして走り去るレイチェルを、運転手は追いかけて苦言を呈する

だが、レイチェルは謝るどころか「さらに煽るような言葉」を吐き、男は静かにブチ切れた

そう、この男こそ冒頭の妻殺しの逃走中の犯人だったのである


と、「煽り運転でトラブル」というよりは、「交通トラブルの相手が殺人犯だった」という内容で、その相手を挑発したところから付け狙われるという展開になっていく

ぶっちゃけ、レイチェルの素行が最悪なので、「そりゃあ怒るよね」となるのだが、男の行動が常軌を逸しすぎていてドン引きするという流れになっている

この映画の宣伝は「煽り運転の怖さ」みたいなテイストなのだが、実際のところ「どんな人が乗っているかわからないから最低限の礼儀とマナーで接しようね」という警鐘を鳴らす映画だった


いわゆる「家の中のモンスター」と呼ばれるタイプの映画で、「男の怒りに縛られる」という内容になっていて、その理由(今回は誠意ある謝罪と対応)を得ることによってようやく解放されるというものである

だがエンディングは「正当防衛の域を軽く越えて」決め台詞まで放つというエンタメ作品になっていたので、社会派作品とはとても呼べない内容になっていた

まあ、エンタメとしては「お馬鹿映画」のカテゴリーに入るので、そこそこ楽しめるけれど、リアリティがあるのは「追いかけられて車ぶつけられる」ぐらいまでではないだろうか


ストレス社会の中で「全てを失った無敵の人」が交通トラブルの相手だったとしたら、という内容で、ぶっちゃけ「乗っている人が見えない(どんな人かわからない)」のに良く長押しクラクション連発できるなあという印象だった

警察の人員が削減されて、犯罪率も高くなった街でこれをやってしまう神経は相当ヤバいと言える


物語は追う展開を作るために「スマホの入れ替え」とか「タブレット隠して追跡」など、短時間では無理っしょという仕掛けがたくさんある

息子との会話も伏線バレバレの内容なので、そのあたりの「見せてる伏線の回収」を楽しむのが正解かもしれない

この映画をみて「あおり運転」が減るとは思えませんが、ストレス社会の一触即発的な怖さを認識できるかなとは思う

失業率が高くなると犯罪率も増える傾向にあるので、人生捨てた人間が「道連れに何かをする」というのは他人事ではないかもしれません


いずれにせよ、体感型のムービーなので「ラッセル・クロウが怖かったらOK」という内容で、無関係の人間が巻き込まれまくった挙句主人公はお咎めなしという無茶な展開なので映画的には「寒い」内容になっている

とにかく危険なシーンが多かったので、スタントマン(&ウーマン)の方々お疲れ様でした、という感想が真っ先に過ぎった

ともかく「抜かしたい奴はさっさと抜かせてあげて」、「私の代わりに事故ってくれる人だ。誰も巻き込まないでね」と祈る方が健全ではないだろうか

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ