ここから本文です

グレーゾーン (2021)

監督
宏洋
  • みたいムービー 9
  • みたログ 10

2.64 / 評価:11件

解説

プロデューサー、脚本家、俳優として活動する『君のまなざし』などの宏洋が、監督と脚本を務めたサスペンスアクション。後継者争いへの関与が疑われる大物ヤクザ暗殺の捜査に協力する男に、危機が迫る。『天使じゃないッ!』シリーズの西原愛夏、『映画版 ふたりエッチ』シリーズなどの青山ひかる、『日本極道戦争』シリーズなどの浪花ゆうじのほか、黒条奏斗、和田奈々、絹張慶らが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

関東を代表する極道で、白川光流(仁科克基)が率いる白川家と激しい抗争を繰り返している黒崎家。ある日、黒崎家の当主である黒崎弦信(中村ゆうじ)が何者かに殺されてしまう。警視庁組織対策課の新山刑事(和田奈々)は、後継者争いをしている黒崎家の長女・一葉(西原愛夏)、長男・慎司(黒条奏斗)、次女・美鈴(青山ひかる)が、暗殺に関わっているとにらむ。黒崎家に拾われて使用人として働く灰原龍(宏洋)は、新山刑事に依頼されて一葉らの情報を集めていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ