ここから本文です

アンモナイトの目覚め (2020)

AMMONITE

監督
フランシス・リー
  • みたいムービー 100
  • みたログ 148

3.68 / 評価:112件

脚本が地味すぎ

  • koi***** さん
  • 2021年6月19日 16時48分
  • 閲覧数 164
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

東京封切から2か月半遅れで地元のシネコンに掛かったので、いそいそ見に行きました。ケイトとシアーシャの実力者の組み合わせ。モチーフは、学会に偉大な貢献をしつつも女性だからと生前は認められなかったメアリー・アニングのお話。監督は前作で評判を取った、ゲイのフランシス・リー。おまけに「アカデミー賞最有力」とのコピーをみれば、渋く、深いヒューマン・ドラマかと楽しみにしてたのに、如何せん脚本が軽いというか、甘いというか、地味すぎてお話が盛り上がらないうちに終わってしまった感じでした。メアリー・アニングは実在の女性だけど、シャーロットはフランシス・りーの創作上の女性で、リーは伝記にはしたくなかったと語っているので、どの程度リアリティでドラマを作るか悩んだのではないかな。ちょっと惜しかった感じでした。ケイト・ウィンスレットはもう46歳ですか。お嬢さん女優から完全におばさん女優に変化しましたね。シアーシャと絡むシーンで見せた裸身はちょっと痛々しかったですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ