ここから本文です

アンモナイトの目覚め (2020)

AMMONITE

監督
フランシス・リー
  • みたいムービー 100
  • みたログ 148

3.68 / 評価:112件

恋する自由に目覚める時

  • mai******** さん
  • 2021年5月8日 21時22分
  • 閲覧数 294
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

きっとそこがスタート地点だったのかもしれない。
欧州社会の中で女性の地位向上を目指すような運動が
後の世界で巻き起こっていく、そのスタート地点。
それが多くの女性達のDNAに刻まれていって、大きな変革へと繋がっていく。

どんなに化石を発見したとしてもそれは自分の名義で展示されない。
一度展示されたのは『子どものまぐれ』扱いされたのだろう。
そして男社会の中で女性を仰ぎ見る事は赦されない事だった時代。

どんなに努力しても報われない社会の中で
生活環境の違いを超えたところで恋する事は自由であると気がつくとき…
それが自らの意思で相手の為に何かしてあげたいと思う悦びを生み
そのあまりの自由さに心が沸き立つ。

彼女たちはここまでだったかもしれない。
でも誰かがそんな2人を見ていたはずなんだと思う。
それがやがて大きな流れを生み出す。
その源流を彼女たちは体験したのでしょう。
愛の黎明
自由の黎明

ケイト・ウィンスレットさんとシアーシャ・ローナンさんが
共演するという事だけで凄い事だと思うけど
それがこんなにも切なくて美しい作品だとは…
男社会の中で女性が受容しなければならない様々な『仕打ち』を
化石発掘現場の強風や寒々とした荒波に変えて
ヒロインたちに叩きつけていたように思えました。

2021年5月2日シネマテークたかさきで鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ