レビュー一覧に戻る
プロミシング・ヤング・ウーマン
2021年7月16日公開

プロミシング・ヤング・ウーマン

PROMISING YOUNG WOMAN

PG121132021年7月16日公開

emu********

5.0

ネタバレ将来有望な若い女性

2022/06/20 Amazon prime video 大学時代に、親友がレイプ、中退、自殺で失う。世話の為自らも中退し抜け殻のように生きてきた主人公。数年後に大学同級生ライアンと出会い、復讐心が芽生える。1女、2学長、3弁護士、4レイプ主犯、5ライアン含む、の順に復讐開始。途中でライアンと共に愛に満ちた人生を、、レイプ動画を見たことで復讐再開!最後の山小屋殺人までが計画の内? 殺人容疑で警察到着。レイプ動画は弁護士のもとへ。 社会全体に今も深く根付く性差別、レイプに対する怒りのこもった映画である。君を助けたい、お酒に酔っていた、抵抗しなかった、同意の上だと思っていた、若気の至りだ、俺は誠実だ、、極悪人ならこんな安いセリフは言わない。誠実そうな見た目、社会的地位の高い職業の人であっても、安いセリフの言い訳で通用すると勘違いしている。実際に事件が発生した場合に、周りがそれを軽視することもあってはならないのだ。 映画的には、テンポ良く、ポップ音楽と共に心地良く進む。主人公は闇を抱えながらも、心優しき復讐者のため、予想の範囲内で安心して最後まで見れるかと思いきや、、最後の作戦・結末には心臓が爆発した。面白いし、見るべき映画である! 主犯格には明確に復讐したが、傍観者に対しても後味の悪さ、強烈なメッセージを残したのが本作の面白いところ。ライアンは昔も今も傍観者として言い訳をしながら自らに降り掛かる火の粉を避けようとしている。

閲覧数2,885