2021年6月25日公開

Arc アーク

1272021年6月25日公開
Arc アーク
3.0

/ 334

16%
21%
29%
18%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(82件)


  • まあくん

    3.0

    人間の永遠のテーマ「老いへの恐怖」

    豪華俳優陣が出てくる後半部分から面白くなってくるのだが、前半と後半の繋がりが分かりにくい。 ラストのシーンも何が言いたいのか、理解しにくかった。

  • ivo********

    3.0

    ネタバレ世代論がない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たまごロール

    2.0

    何を訴えたいのかわからない

    画的には全体になかなか良く出来ていました。 原作があるようですが、未読です。 不老不死と自然死という難題を投げかけただけで「否定」も「肯定」も何の提案もせず回収もせず終わる作品です。なので、何が訴えたいのかもわからず、全くスッキリしません。 観客が混乱しないよう、未来がモノクロとなっていましたが、そもそも時間軸を切り刻む意味がないと思います。 主演の芳根京子さんは頑張ってましたが、冒頭のダンスシーンは物語に無関係で無意味。また、20代の彼女に100年という年齢を重ねる演技はやはり難しいようで、違和感があります。最後の孫?が出てくるシーンではまるで某公共放送の「LIFE!」のコントかと思ってしまいました。せっかくの倍賞千恵子さんの演技がかすんでしまうほど陳腐です。(ドラマ「カムカムエヴリバディ」の深津さんや「妻、小学生になる」の毎田さんのようには行きませんでした) 唯一の見どころは風吹ジュン・小林薫両名の夫婦の演技。素晴らしいです。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    ark

    幻想感と、のどかさの風景との混在、生活感は無し。 長生きする意味を問いたいのか、無意味さを言いたいのか。

  • b-b

    1.0

    ここ数年観た映画でワースト1

    勿論、好みはあると思うが酷くまとまりがなく、昔の映画を模倣した様な陳腐な作品だった 大枠の物語は興味をそそるがストーリーの進行、脚本、演出、更に時折出てくるドキュメンタリー風な会話は観る者をしらけさせる 豪華俳優陣もこの作品にはかえって違和感しかなかったです(ただ最後の倍賞千恵子さんのシーンは素晴らしかった) 少し期待していただけにガッカリでした

  • nar********

    2.0

    ネタバレやっぱり無理か。。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tai********

    4.0

    ネタバレちょうどいい芸術感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • may********

    5.0

    ネタバレ死生観について考えさせられる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ewj********

    5.0

    不老不死って…

    すっっっごく心に残る映画でした。今年一印象が頭にこべりついています。映画の途中でも終わった後でもずっと何かが頭から離れなくて考えてしまう作品でした。心に残り続ける作品って本当凄いなって思います。

  • gee

    5.0

    ハヤカワミステリマガジンを見たら

    話題の中国人作家・ケンリュウさん原作、(エンドロールで制作も)と知り、さっそく見に行きました。 興業成績はあんまりだったのかな。 印象としてはバージニアウルフのオーランドーの読後感に似てました。 日本語訳がわけわからなくて、英語で読んで、しっかりわからないながらも美しいラストが頭に焼き付けられたあのかんじ。 芳根京子さんはフィルター女優というか、彼女を通すと、彼女の風味に濾過されてこちらに伝わってきて、より清浄に、より咀嚼しやすくなってる印象。すごい女優さんです。 ケンリュウさんの世界観を映像で嗜むことができて、ごちそうさまでした。 ケンリュウさん、芳根京子さん、中国、これらがらみは欠かさず見に行きたいです。

  • mas********

    5.0

    ネタバレよく練られた綺麗な名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • med********

    4.0

    ネタバレ円弧か?円か?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • c********

    4.0

    歴史的名作です

    映画を観ている途中、少し懐かしい気持ちになった。 そう、あれだ!ペットを飼っている時の気持ちだ。 自分より後から産まれたはずなのに自分を追い越して先に老いていくペットたち。あの悲しさなのだ。 近未来、やってくるかも知れない「死」の無い世界。それはどんな世界になるのだろうか。それをこの作品は丁寧にやさしく表現している。 そして「死」が持つ意味をあぶり出し、観客に突き付ける。 欲を言えば、後半の永遠の生を手に入れた主人公にもう少し、死の無い世界に生きるリアリティを表現して欲しかった。ただそれは誰も体験したことが無い世界だから想像でしかなく、どのような表現が良いかは趣味の問題かもしれない。 この作品は全世界の人に観て欲しいと思う。生と死は人類共通の永遠のテーマだ。世界の人々は間違いなくこの作品を受け入れてくれるだろう。 作品ではあまり語られなかった部分だが、私から危惧というか警告を。 作品の中で主人公は永遠の命を得られたあとも若く美しいままだったが、それは観る側の観客が限りある命だからであるのと、観る側がこの作品がフィクションであることを心の隅で感じているからだ。 若い女性に美しいと感じるのは若さも命も限りあるものだからだ。不死の世界が現実になれば女性の美しさは価値を失い男性は女性に興味を持たなくなるだろう。 これは女性の美だけでは無く「命の尊厳」にも同じことが言えるかも知れない。 少子高齢化は限り無く進行するが、不死により人間は存続していくに違いない。 不死を得られた代わりに失うものがあることを覚悟しておいた方が良い。

  • pla********

    4.0

    ネタバレ美しい映像と音楽が心地良い和製SF

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nob********

    5.0

    すごくよかった

    レビューが低いので、つまんないのかなー? でも、気になってた映画だったので観に行きました。 結果…よかったー。こんなにいろんなことを考えさせられる映画は、久しぶりー。 映画の世界に引き込まれました。 永遠に生きるというのも、万能ではなく、みんながみんな、永遠に生きられるわけではない。 不老不死になっても人間は、はかない生きものだなあと。 子供が、孫が…っていうふうに命をつないでいくのも不老不死なのかな、とも。 40歳の壁をとっくにこえてる私は、いろんなことを考えてしまいました。 この映画を観て低い評価をしているのは、若い人ではないかと。年をとったらわかるよ、年取った人の気持ちw 風景もとても美しく、しみじみとした気分を味わえました。 ホント、観てよかった〜と思える映画でした。

  • bat********

    3.0

    ネタバレ不老不死について考えさせられる独特の世界

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zep********

    5.0

    映画好きに受けそう

    反対にティーン映画とかが好きな層には面白くないでしょう。 (別にティーン映画を貶してる訳ではなく嗜好の方向としての話) こんな素晴らしい映画を撮れる日本人監督が出てきてくれたことが嬉しい! 次作も楽しみです

  • z4l********

    5.0

    あらすじだけでは…

    映画にあらすじを追うだけで評価する人にはこの映画の良さは伝わらないタイプの映画。あとは本格SFを期待した人にも評価は悪いと思う(笑) この映画はSFの設定だけ借りた人間ドラマです。 映画は、あらすじだけでまとめられるようなものではなく、映像や音のある総合芸術です。 この美しい映像の世界で登場人物たちの心の揺れ動きや成長を楽しんでください。

  • asa********

    2.0

    だいたいファースト

    シークエンスから世界観にはいっていけない 物語が進行していくなかで主人公のエモーショナルなパートを わざと描かないフシを感じて この作者 スカしてんじゃねえよと思ってしまう

  • しーさん

    2.0

    ネタバレ思ったよりは…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/5 ページ中