2021年4月29日公開

FUNNY BUNNY

1032021年4月29日公開
FUNNY BUNNY
3.3

/ 53

19%
30%
21%
19%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

うさぎの着ぐるみ姿の二人組が、“絶対借りられない本”を盗もうと図書館に侵入する。あえなく捕まった自称・小説家の剣持聡(中川大志)と漆原聡(岡山天音)は、騒動を起こした真意について、目的の本に「宝の地図が隠されている」のだと話す。数年後、図書館で出会った5人がラジオ局から電波を盗む計画を立てる。この二つの騒動には、ある真実が秘められていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(9件)

切ない17.2%悲しい13.8%不思議13.8%コミカル13.8%かわいい6.9%

  • ちょい悪おおかみ

    2.0

    なんかよくわからん映画

    図書館襲撃とラジオジャックの二本立て? ウサギの着ぐるみで図書館襲撃、そこからグタグタ 熱い男の一人芝居 なんかなぁと思ったら元々舞台作品と知って納得 セリフが芝居口調で説教臭い 亡くなった親友の形見を図書館で探すのも、延々続く暑いセリフ回しでウンザリ バンド仲間が死んだのも、ラジオジャックしたのも結局分からず仕舞い そもそも簡単にラジオジャック出きるのか? もう殆ど中川大志オンリーの映画であと関めぐみ二人で充分 岡山くんとあと二人は殆ど不要 なんか今更映画で青春を熱く語るのもなぁ やっぱりこれは舞台でやってください 映画化してはいけない作品です ところでエンディングのクレジットで伊藤沙莉の名前があったけど出てた?

  • bat********

    3.0

    ネタバレタイトル通り不思議なウサギ強盗団

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bel********

    3.0

    役者は良かった。ダメなのは演出かな?

    物語は凡庸。いじめ云々という話は よほど捻らない限り満足しません。 役者は良かった。 中川くんの真っ直ぐな視線は 彼の良さが充分に出ていました。 関さんの目線も真っ直ぐで好きです。 脇を固める役者たちも会話力が高く、 好演していたように思います。 演出がダメなのかなあ。 物語が凡庸でも見せ方をかえれば 面白くなりますからねえ。 二部構成にしてるのはアリですが、 気持ちよくないのはなぜでしょう。 作品の山場が真ん中だからでしょうか。 いろいろ惜しい作品ではあります。

  • kad********

    4.0

    切なくも温かい。生きる意義を訴える異色作

    【賛否両論チェック】 賛:突拍子もない事件を起こした主人公の、切なくて苦しい真実に、観ていて胸が痛くなる。それでも「生きていくことの大切さ」を訴える展開には、観ていて希望を感じさせてくれるよう。 否:荒唐無稽でありえないような展開に加え、セリフがやや小説チックで、シュールな笑いも随所にある。後半も少し蛇足感が否めないか。  「ウサギの着ぐるみを着て図書館を襲い、『絶対に借りられない本』を探す」という、一見すると突拍子もない事件を起こした主人公・剣持。やがて明らかになる彼の言動の裏側には、あまりにも切なくて苦しい真実が隠されていたことに、思わず驚かされます。あまり言うとネタバレになってしまいますが、個人的には田所修が言った、 「希望の前には絶望がある。汚れなければ潔白を証明出来ない。」 という言葉が、胸に染みました。  ただストーリーそのものはかなり荒唐無稽で、セリフの言い回しもやや小説チックなので、その辺りの好き嫌いは分かれそうなところです。また、およそ展開にはミスマッチなシュールな笑いも、随所に見られたりします。後半のお話も、個人的にはやや蛇足感がある気もしてしまいました。  とはいうものの、 「“忘れる”前進だってある。だけどな・・・“諦める”なんて前進はどこにもねぇんだよ!!」 という剣持のセリフに象徴されるように、「生きることの重さ」や「それでも生きていくことの意義」を考えさせてくれる、そんな作品でもあります。気になった方は、是非ご覧になってみて下さい。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    4.0

    ガーファンクル

    亡き友へのレクイエム二幕、全く予想させない意外性と、亡き友への想いに富む。その意外性が笑いをその想いが切なさを醸す。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


中川大志剣持聡
岡山天音漆原聡
関めぐみ服部茜
森田想遠藤葵
レイニ新見晴
田中俊介藤井元伸
佐野弘樹安達充
山中聡荒木広彦
落合モトキ菊池広重
角田晃広秋尾秋好
菅原大吉西門静男

基本情報


タイトル
FUNNY BUNNY

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日