ここから本文です

FUNNY BUNNY (2021)

監督
飯塚健
  • みたいムービー 40
  • みたログ 64

3.40 / 評価:47件

ちょっと構成が微妙だったけど面白かった。

  • cherry さん
  • 2021年5月12日 17時01分
  • 閲覧数 197
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ウサギのかぶりものしてるから強盗でもするのかな?
くらいの予備知識で観に行った映画。
なんかもうちょっと違う構成にできたんじゃないのかなと思ったけど、
まぁ面白かった。

友人2人がウサギのかぶりものをして閉館間際の図書館に乗り込む話。
2人の目的は、あるおじいさんの遺言書に書いてあった、
誰にも借りられない本を探すこと。
最初は、なんでそんなことしてるのかわかんないけど、
2人のやりとりとか、気の強い司書さんとか、
結構間抜けで簡単に形勢逆転されてしまうところとかが面白かったんだけど、
結構簡単に目的をしゃべってしまったし、
本もあっさり見つかってしまったので、そこはちょっと物足りなかったかな。
あと、イジメの話が怖かった。

剣持が敵討ちをしようとしてることを知った漆原が、
キスしてでも止めようとしたとこは、結構ピークだったし、良かったと思った。

で、そこがクライマックスであとは後日談だと思って観ていたら、後日談が結構長い。
途中で気づいた。これ、さっきまでのはまだ前半で、ここから後半の物語が始まるのか。
自分の中でもうピーク迎えてたので、ちょっとあれ?と思ったけど、
この話はこの話で面白かった。
漆原に助けられた剣持が今度は菊池を助ける話に繋がっていくわけだし、
警備員が昔のバンドメンバーだったりとか、
菊池の歌は良かった(ちょっと、幽霊と語らうとこが長かったけど)。
ちょっと気になったのは、後半、ケータイとかスマホとか出てくるわりに、
雰囲気が80年代かよ、みたいな大学生ばっかりだったり、
セリフの言い回しが古い感じはした。

で、まぁ、最後まで観終わって思ったのは、
これ、前半と後半で2つの話にせずに、1つを掘り下げるか、
逆に掘り下げずに3話くらいのオムニバスの方が良かったんじゃないのかなぁ。
なんか、ちょっと中途半端な感じがした。
でも、あの人たちの今後の活躍とか、
あの2つの間にあったはずのいろんな出来事は観てみたいと思った。

キャストは良かった。
特に、中川大志くんのあのキャラクター好きだった。
いろいろ抱えてるけど飄々としてるというか。
岡山天音くんも、振り回されてるけど
剣持を大事に思ってるんだなという感じが良かった。
ひとつわかんなかったんだけど、
エンドロールに伊藤沙莉ちゃんの名前あったけどどこに出てた?

ということで、ちょっと物足りない部分もあったけど、
シリーズで観てみたくなるような映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ