2021年9月23日公開

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章

562021年9月23日公開
プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章
4.4

/ 68

56%
29%
13%
0%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(20件)


  • mik********

    4.0

    いきなり感のあった、56分

    第1章の「動」に対し、第2章は、いきなりクライマックスという感覚ながらも新兵器や萌え系女性キャラのアクションシーンもあって見せ場たっぷりといきなり感のあった、56分でした。

  • s_s********

    5.0

    プリプリはいいぞ

    かなり遅れての上映開始だったので鑑賞が今になってしまいました。 王国と共和国。 どっちがどっちで、誰がどっち側の人物かややこしいのでテレビ版を見てからでないと内容が良く解からないかもしれないですね。 第2章も面白かったな~♪ 56分なんてあっという間でしたよ。 私は最初からあいつが怪しいと思ってた。 でもきっと、まだまだ二転三転あるんでしょうね。 プリプリはいいですよ。今、イチオシの作品です!

  • mkt********

    5.0

    役者が揃った

    ‥‥のでやっと物語が動く感じですね、と言うのが一番簡単な感想なんだろうけど。 あのさぁ、いくらスチームパンクな世界観だからって、起爆装置が蒸気を動力にする爆弾って、これがホントの「スチームパンク」ってかw

  • fum********

    5.0

    プリプリのファンなら必見!

    内容が深くて全てが素晴らしかった!続きが気になります。 TVアニメシリーズのファンなら必見です!

  • waj********

    4.0

    続編、楽しみです♪

    朝早くからしか、やってなかったのが、星一つマイナスですが…前作も観てたので、鑑賞しました。あっと言う間に終わってしまった感じがしますが、楽しかったです♪続編も必ず行きます。皆様のレビューを見たかったです。

  • mai********

    3.0

    注意!!鑑賞券使えません

    いつも見る時は映画館の鑑賞券で見るので100分千円位なのにこの映画は1500円で50分ちょいと割高感があります。

  • yum********

    5.0

    ネタバレそれぞれの思惑

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hts********

    5.0

    ネタバレ疾走感が濃密な55分。物語が動き出した感。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • unl********

    5.0

    続きが気になる

    王道と言えば王道。 続きがとても見たくなる作品 丁寧に作られていると思う

  • yho********

    5.0

    1章みてなくても面白いですよ

    1章の要素はほとんど出てこないので、テレビシリーズを見ていればここから見ても分かると思います。 60分間、異常なまでの高クオリティの作画とストーリーで、本当に驚きました。期待以上の出来です。 新キャラの子かわいすぎ&プリンセス天使すぎで最高でした。 個人的に好きなちせの出番も多くて嬉しかったです。 続きも超絶期待です。

  • snowsurf

    5.0

    まさかの展開に

    もう3回も観てしまいました。 大好きな作品なので文句なしです!

  • 田中 徹

    3.0

    エッもう終わり

    ひとことでいえば、エッもう終わりの作品です。これから盛り上がると思ったら次回に続くてなんなん。

  • cam********

    1.0

    一時間くらいの作品なのに・・

    めちゃくちゃ眠くなる程つまらない作品でした。 均一料金で6話まで・・・9000円ですか。。。 いい商売しています。 テレビ版のファンを捨てている作品ですね。。 結局のところ、OVAでは元が取れないので劇場版、、というところでしょうか。 いっそ2部作くらいにしてください。6話はないだろ。。

  • 宍戸敏生

    5.0

    早く続編が観たい

    かなり、カッコいい仕上がりになってます

  • aki********

    5.0

    音楽映像ストーリー全て完成度が高いです

    前章も良かったけど話の深掘りがされてきて、またしてももうちょっと観たいってとこで終わった 相変わらずOPのLIES&TIESの入りは神だと思う OPちょっと変わったのか、どっちにしてもメチャクチャ格好いい 第1章の円盤がそろそろ送られてくるので確認してみたいと思います この映画は前も地元のブルクで観たあとに音響が違うところで観るべきと思い、段違いのチネチッタで観たらホントに段違いに良かった 今回もネタバレするので書きませんが爆発するシーンとかチネチッタの音響と音圧は素晴らしいと改めて思いました 前章で監督さんが映画だからこそできる音響と映像と仰ってましたが、改めて拘りも感じることができました 因みに特典はプリンセスでした 前章のチネチッタはCボールサウンドとLIVEZOUND×RGBレーザーの特殊音響版が二本ありましたが今回はCボールサウンドがありませんでした Cボールの独特な効果音が増幅されてて良かったんだけどね 立川ではCボールサウンドの極上音響をやっているので気になりますが立川は横浜から遠いのでさすがに面倒なのと、この作品は音楽に拘ってるので、チネチッタの音響の方でも充分クオリティが高いと思います ブルクと同じ値段で感動は1.5倍増しになります 音響の良い映画館でみることをお薦めします

  • mam********

    3.0

    なぜ映画で見せられなきゃいけないの?

    テレビシリーズからのファンなので一応劇場に足を運んでいるけど、この程度の内容でわざわざ映画にする意味がわからない。 映画ファンとしてはこういうやり口はどうにも気に食わない。

  • crk********

    5.0

    ネタバレ1話のうっ憤を!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aki********

    5.0

    EDのアニメが相変わらずかわいい

    今回もチセが可愛い。

  • tkm********

    4.0

    最高のスパイアクション

    相変わらず完成度の高い作品です。 第2章ですが初見の方でも楽しめると思います。 話も面白いですが アクションシーンが見所です。 絶妙に緩急ある動きにそれに合わせた劇伴。 観客を物語の世界に誘ってくれます。 不満点を挙げるなら時間が短い事ぐらいです。

  • illbeback1229

    5.0

    アンジェ=古賀葵が完璧に出来上がった章

    オリジナルアニメとしてTV放映後、人気を博していつ第2期が始まるのか期待してたら、その期待の上を行くまさかの劇場上映が6章に分かれて上映決定した時はいい意味で驚愕した。  今回はその第2章目の上映で、新キャラクターも登場して物語はさらに奥へと進んでいく。  次章以降からはどうなるか分からないが、本作は物語を難し過ぎず複雑過ぎず、かといって逆に容易過ぎず丁度良い按排を保っているので話が掴みやすくて理解しやすいので自分は助かっているから、このままこの状態をキープして話を進行させてくれたら嬉しい限りです。  それに前章ではやや控えめに感じたアクションも今回はバッチリで見せ場もちゃんとあるからさらに楽しめます。  それに気のせいだったら申し訳ないのだけれど、主人公のアンジェは劇場版から声優が古賀葵さんが担当する事になったが、第1章の時はややキャラの迷いみたいなものを感じてしまったが、今回はよりももっとアンジェのキャラに近づいてきた…というか今作で立派にアンジェ=古賀葵というシチュエーションが完璧に出来上がったと確信できた。  ラストはいいところで第3章に持ち越しとなったのでいち早く鑑賞したいのだけれど、恒例のエンドクレジット後の次章の予告編で、前回は秋公開と書かれててたので、今シリーズは半年スパンで上映されるだろうと思っていたら、今回はいつ頃上映されるのかが示されておらず、「鋭意製作中」とだけしか書かれてなかったのが少々心配だ。  通常ならば来年の春が有力なのだがはたして延びてしまうのか?スタッフ達も精一杯製作しているのは重々承知しているので気長に…とまでは我慢できないが製作チームが満足できるものを作れるまで待ちます。

1 ページ/1 ページ中