ここから本文です

アララト 誰でもない恋人たちの風景vol.3 (2021)

監督
越川道夫
  • みたいムービー 6
  • みたログ 9

3.22 / 評価:9件

解説

男女の愛情の機微を描いた『誰でもない恋人たちの風景』シリーズの第3弾。半身麻痺の夫を懸命に支えてきた女性が、勤務先の同僚に惹(ひ)かれていく。前2作に引き続き越川道夫がメガホンを取る。『私の奴隷になりなさい』シリーズの行平あい佳がヒロインを演じ、その脇を舞台「を待ちながら」などの荻田忠利、『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』などの春風亭きいち、『その神の名は嫉妬』などの後藤ユウミらが固めている。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

数年前に倒れて以来、左半身が動かなくなった画家のスギちゃん(荻田忠利)を夫に持つサキ(行平あい佳)。生活を支えるためにファミリーレストランでの深夜勤務に励む彼女は、スギちゃんからヌードを描きたいと言ってもらったことを思い出しながら、絵を描かなくなった彼が再び創作意欲を取り戻すのを願う。一方のスギちゃんは妻に依存している状況に苛立ち、夫婦の間には大きな溝が生じていく。そんな折、サキはファミリーレストランの同僚ユキオ(春風亭きいち)と体を重ねてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ