ここから本文です

クルエラ (2021)

CRUELLA

監督
クレイグ・ギレスピー
  • みたいムービー 444
  • みたログ 1,011

4.26 / 評価:821件

ポップなジョーカーか、裏白雪姫か

  • たまごボーロ さん
  • 2021年9月5日 19時58分
  • 閲覧数 438
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映像も音楽もポップでかっこいい。恵まれない境遇の中必死に生きるエステラが怒りと悲しみの果てにクルエラとして覚醒する様は「ジョーカー」みたい。ジョーカーほど重苦しくなく、クルエラの方がポップでハッピーだけど、でも背負った悲しみは決して浅くない。

「自分のせいでお母さんが死んでしまった」という罪の意識が彼女を苦しめてきた。しかし、真相は違った。実母バロネスに疎まれ捨てられたエステラを、バロネスの使用人だった養母が育ててくれた。その養母を産みの母バロネスが殺した。母に嫌われ命を狙われるエステラの物語は、白雪姫のようでもある。真相を知ったからと言って、決して心は晴れない。
バロネスは、若いエステラの才能も搾取する。デザイナーの世界に限らず、こういう「若者のやる気と才能の搾取」は決して珍しくない。バロネスのいっそ清々しいほどのパワハラ上司ぶり、クルエラが霞むほどの邪悪。エマ・トンプソンが楽しそうに演じていて素晴らしい。悪役って楽しいんだろうなと思う。

クルエラのファッションが最高にクール。バロネスにファッションとド派手な演出で嫌がらせするくだりは楽しい。暴力ではなくアイデアとデザインで殴りにいくのだ。
悲しみを背負い、恨みを乗り越えて野望に生きるクルエラ。ファンになってしまった。また会いたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ