ここから本文です

上映中

劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ (2021)

監督
飯塚貴士
  • みたいムービー 10
  • みたログ 17

3.60 / 評価:15件

解説

独特な楽曲やダンスが人気のアニメ「オトッペ」の初の劇場版となるミュージカル。音から生まれた不思議な生き物「オトッペ」が暮らすオトッペタウンで、風のオトッペのウィンディがどこからかやってきた赤ちゃんオトッペを育てようとする。ボイスキャストとして井口裕香や久野美咲といったレギュラー陣や、子役の稲垣来泉、俳優の西島秀俊などが集結。監督は本シリーズやアニメ「フォーカード」などの飯塚貴士が務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

音から生まれた生き物「オトッペ」たちの町、オトッペタウンに暮らす風のオトッペのウィンディはいい加減で気まぐれだった。ある朝、ウィンディが目覚めると、なぜか自分にそっくりの赤ちゃんがいた。ウィンディは親友のDJシーナたちに助けてもらいながら、赤ちゃんを育てることに。しかし、歌う彗星(すいせい)ウタウーネが町に現れ、ウィンディたちは騒動に巻き込まれてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ