ここから本文です

上映中

茜色に焼かれる (2021)

監督
石井裕也
  • みたいムービー 155
  • みたログ 302

3.81 / 評価:253件

母親としてバツ

  • ryu******** さん
  • 2021年8月2日 0時59分
  • 閲覧数 389
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

途中までは母子家庭でどんな仕事をしてでも頑張ってはいたものの、途中から、母親を忘れて恨みを包丁で振り回すところは、気持ちはわかるが、母親としてあってはならない。もし、あのまま刺してしまったら子供はどうなる!母親が女になってはバツ、バツ、バツです。
子供にとっては頼れるのは母親しかいない訳だし、腹立ってしょうがなかった。

最後の芝居のシーンは要らなかった。
何を言いたいのかさっぱりわからない。
尾野さんも良く演技してたけれど、あれは、どんな気持ちだったんだろう???

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ