2021年12月3日公開

ARIA The BENEDIZIONE

602021年12月3日公開
ARIA The BENEDIZIONE
4.5

/ 62

71%
19%
3%
0%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

冬のネオ・ヴェネツィア。ウンディーネのあずさ・B・マクラーレンたちは、姫屋の晃・E・フェラーリを追って水先案内人ミュージアムにたどり着く。そこには姫屋の伝説的ウンディーネで、ミュージアムの館長の明日香・R・バッジオがいた。そこであずさは、明日香、晃が乗り継いできたゴンドラを継承するはずの藍華・S・グランチェスタにその気がないことを知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(7件)

泣ける23.8%楽しい19.0%ロマンチック14.3%かわいい9.5%切ない9.5%

  • ********

    5.0

    充電される

    日頃の生活環境により、自身もそこに平準化し、心中の違和感(コレジャナイ感)により疲労が生じます。 本作品は、美しい音楽と絵によって、素晴らしく活物性が高く、そこに劇場で同期することにより、心中の疲労が取り払われ、活力が湧いてくる仕上がりになっています。 良い作品とは、上映時間などでは無く、そこに宿る本質の高さなのだとおもいました。

  • bcb********

    4.0

    平凡な私たちの物語

    有名人の活躍を見てはため息つくような平凡のかたまりの背中を少し押してくれるような映画でした。 藍華がどうやっていまの藍華になったのかがメイン。 冒頭からずっとキリッとしてた晃が藍華との関係を深めるなかでふと和らいだ表情をみせたのが印象的。 短い作品ですがゆったりと濃密な良作です。

  • rom********

    5.0

    素直にしみます。

    自分に迷いがある中、努力し続ける大切さを言い聞かせて貰った感じ。 良かった。

  • ありあ

    5.0

    劇場三部作の中で一番泣けた

    最初に過去二作を簡単に振り返ると ARIA The AVVENIREはまさかの劇場版!ARIAの新作が見れる!という 意味では内容どうこうではなかったと思います。新キャラとしてアイちゃんの同僚としてあずさ、アーニャを出しつつ、アテナさんが出せない苦しい状況を ああいう演出で乗り切った。 3本立ての代わりに内容は薄くならざるを得ない状態でした。 ※ARIAの楽曲とはどう考えても相反するロックごっこの西沢幸奏をEDに 採用したのは最悪でしたが。 ARIA The CREPUSCOLOは鉄板のアリス主役かつ、アテナさんに佐藤利奈を 使うという英断を下して、結果的にはこれが大当たりでした。 しかし内容的にはテレビシリーズから続く、 アリスやアテナの相手を思うが故のすれ違いの延長線上。 話に不満はないものの、新鮮さには欠ける印象でした。 そんな中で迎えた「ARIA The BENEDIZIONE」。はっきり言えば キャラ人気は決して高くない姫屋のエピソードが蒼のカーテンコールの ラストか~というのが見る前の印象。 実際、藍華と晃の関係性はテレビシリーズでしっかりやってるので、 どうにもパワーダウン感は否めない・・・。 と思わせておいて、、、、なんですかこれ?!気合入れすぎでしょ。 歴史のある姫屋の「レジェンドゴンドラ」を藍華が受け継がないという ところからスタートして、3期のOriginationではOPのなかでさらっと 終わった藍華のプリマ昇進試験。 通常の試験開始⇒最後にグローブを取って二人ともSDキャラで号泣。 だったのを「⇒」の中に実は・・・・。と盛り込んでいるので 隙間感はあるものの、あれはずるい。 そして、2期Natural屈指の号泣回である、灯里とゴンドラの別れの 姫屋版も盛り込む。 そして、これまでの劇場2作と最も異なるのが、 過去二作は出てくるキャラ皆にスポットがあたるような印象でしたが、 ARIA The BENEDIZIONEは終始テレビシリーズに近く、 話をきちんと描くことに特化した印象。その為、灯里やアリスも ほぼ聞き役に徹しています。まあ社長に至っては出てなくない?! そのお陰で、藍華と晃の関係性がブレることなく、そして無理もなく話を 纏めてる。 EDではウンディーネの新録と併せてAnimationから続くこれまでのARIAの場面写真を流されてまた号泣。深夜アニメ発なのに15年も続くARIAだからこそですね。 1期のオレンジの日々や灯里が過去に行って水路が出来る話など、 15年も前のエピソードなのに 今でも思い出して泣ける。こんな作品は他にないですよ。 なんとか4期・・・難しければOVA展開でもいいので・・・やってほしい。 最後に、テレビシリーズを知らずに見に行っても話が分からないと思うので、 そこは最低限Originationまで見てから行きましょう。その辺を知らずに批評するのは論外です。

  • sak********

    5.0

    涙がウルウル( இ﹏இ )

    12/4に観劇しました。 往年のファンはみんなウルウル来てたと思ふよ。最終章で寂しいけどね。 BENEDIZIONE(セベディチオネ)とはイタリア語で 祝福 の意味。 ARIA を制作し ARIA を愛して頂いた・・・全ての人々に感謝と祝福をお伝えします♪ありがとうございました。 m(*-ω-)m

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


斎藤千和藍華・S・グランチェスタ
皆川純子晃・E・フェラーリ
中原麻衣あずさ・B・マクラーレン
葉月絵理乃水無灯里
大原さやかアリシア・フローレンス
水橋かおり愛野アイ
広橋涼アリス・キャロル
佐藤利奈アテナ・グローリィ
茅野愛衣アーニャ・ドストエフスカヤ
野島裕史出雲暁
渡辺明乃アルバート・ピット
平松晶子愛麗・S・グランチェスタ
島本須美明日香・R・バッジオ

基本情報


タイトル
ARIA The BENEDIZIONE

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日