レビュー一覧に戻る
ライトハウス
2021年7月9日公開

ライトハウス

THE LIGHTHOUSE

R15+1092021年7月9日公開

oce********

3.0

狂気になる

怪しい灯台に仕事のためやってきた若者と老人。 仕事はこなしていくが、何もない灯台で次第に若者は妄想をこじらせ狂気に傾いていく。 モノクロであり、画面の左右が狭まったスタンダードサイズ。 これに何の意味があるかと思うのだが、構成によって息詰まっていく緊張感が狭いことに意味を持ってくる。 2人しかいない島で、労働しかない日々。 精神に異常をきたしてくるのが手に取るように分かる。 ロバート・パティンソンは翻弄され、ウィレム・デフォーはまるでこの世の神の様な振る舞い。 結局は2人共怪物になっていく様。 もはや正常な人間などいる意味すらないような島。 ここでは住むもの以外は排除されるしかないのだ。

閲覧数643