ここから本文です

上映中

アイダよ、何処へ? (2020)

QUO VADIS, AIDA?

監督
ヤスミラ・ジュバニッチ
  • みたいムービー 116
  • みたログ 104

4.11 / 評価:81件

解説

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中の1995年、多数のイスラム教徒が虐殺された事件「スレブレニツァ・ジェノサイド」を題材にした社会派ドラマ。国連平和維持軍で通訳の仕事をする主人公が家族や同胞を危険から守ろうとする。メガホンを取ったのは『サラエボの花』『サラエボ,希望の街角』などのヤスミラ・ジュバニッチ。『バーバリアンズ セルビアの若きまなざし』などのヤスナ・ジュリチッチや『サラエヴォの銃声』などのイズディン・バイロヴィッチらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下の1995年、セルビア人勢力に占拠された東部の町スレブレニツァ。国連平和維持軍の通訳として働くアイダは、勤務中に重要な情報を知る。セルビア人勢力が基地にまで迫る中、アイダは助けを求めて押し寄せる同胞や家族を守ろうと奔走する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ