ここから本文です

2021年公開

Ribbon (2021)

監督
のん
  • みたいムービー 8
  • みたログ 0

未評価

解説

新型コロナウイルスまん延の影響で卒業制作発表の場を奪われた美大生の再生を描く青春ドラマ。1年かけて準備した努力が水の泡となってしまった失意の主人公が、再起を目指す。『私をくいとめて』などののんが脚本と監督などを手掛けると同時に主演も務める。『シン・ゴジラ』などの樋口真嗣監督が特撮、同作で特技統括と准監督を務めた尾上克郎が特撮プロデューサーを担当する。主人公の感情の流れをカラフルなリボンによって表現する「リボンアート」を特撮で実現させた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2020年冬、新型コロナウイルスが流行し、いつか(のん)の通う美術学校では卒業制作展が中止になる。彼女は作品を持ち帰ったもののさまざまな感情が入り乱れて落ち着かず、心配してくれる両親ともけんかしてしまう。妹のまいもウイルスに過剰に反応し、いつもは冷静な親友の平井まで機嫌が悪い。いつかはこのままではいけないと考え始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ