2021年8月13日公開

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

THE SUICIDE SQUAD

R15+1322021年8月13日公開
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
4.0

/ 1,282

34%
38%
20%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(270件)


  • 4.0

    内容など無い。ただ楽しめ

    頭空っぽにしてただ楽しみましょう。それだけ。しかしこれだけのアクションを映像化したっていう事は本当に凄い。ジェームズガンの映画はあり得ない事が実際に起きたらこうなるだろうという事をリアルに映像化してくれるから凄く好き。

  • her********

    1.0

    もうホントにつまらない

    いいかげん、こんな支離滅裂映画をシリーズにするのをやめようぜ。 雑すぎて言葉なし。

  • mid********

    2.0

    ジャベリンの槍って・・?

    残念ながら、人物描写は、ただのスーサイドに大きく劣る。 評価できるのは、ネヅミを操る少女とサメ男の純真さ、ネヅミ嫌いの凶悪犯の正義感。ってなところ・・もちろんクインは完璧だけどね! 戦う相手が陳腐すぎるのと、コメディーってわかっちゃいるけど、使いどことバランスが悪ぃぜ。楽しむにゃ及第点。斜に観るなら金返せってなところかな?! もひとつ、こりゃお前の勉強不足じゃってつっこまれるのを覚悟して言うと、メンバー中のジャベリンが使う槍を妙に勿体ぶってるわけだが、何んか意味あんのか?なかったら、ぶん殴る o(・_・)○☆

  • trlfw1489

    3.0

    無題

    前作より好き。サメかわいい。 ハーレイクインの女優さん。いつまでバカやるつもりですか?その年でまだバカやるのかきついでしょ?ツインテールはさすがに無理か?

  • par********

    4.0

    国家に仕える軍人だが操り人形じゃない!

    見た目が悪そうだけど、極悪人とは言い切れないヴィランたちが再び集結だってばよ(*´∀`)ただし、前作に出てきたメンバーはほぼ総入れ替えなので前作観なくても大丈夫ですよ( ´∀`)bって、第1メンバーが弱すぎない?!イタチみたいなヴィランも明らかに出オチ感が否めんわ(苦笑)冒頭で出てきたヤバそうなダーリンが一番まともに見えてくるわ(泣)まぁ~本命の部隊のメンツはもちろん強いぜ!ただ、個性豊か過ぎて1人で敵を殲滅できる&敵の要人の暗殺するとかあのハーレイ・クインが一番まともじゃねぇか?!と思えるくらいのメンバーたちです(o´艸`)終盤になってからの怒涛の展開が熱いです!あのキャラの裏切りとまさかの○○が死ぬのは俺的にもキツイよ……そして、まさかのモンスターパニック映画へ路線変更?!どう見たってポ○モンのヒトデマンしか見えんぞΣ(´∀`;)あの鬼畜指令官アマンダが一発殴ったあの人に拍手!前作から嫌なキャラだったからスッキリしたわ(*´ω`)

  • zws********

    3.0

    ネタバレデッドプールを意識しすぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tyo********

    2.0

    ネタバレ前作よりつまらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kkk********

    4.0

    単純で面白い

    アクション、キャストの設定などなかなか面白い。単純なストーリーだが、登場人物の描写が上手い。

  • HIRO

    4.0

    色んな意味で「アンチ」ヒーロー映画

    まず、「ヒーロー映画」を期待される方には向きません。 基本的に登場人物はクレイジーで反社会的。また、人間の頭が吹き飛び手足は千切れ、臓物を撒き散らすシーンがほぼ全編通しである等、グロ描写が苦手な方にもお薦めできません。 そして、2016年の「スーサイドスクワッド」(以降、旧スースク)がお好きで、その再来を期待!という方も止めておいた方が良いでしょう。 こちらはそのリブートにあたるので物語としての繋がりがなく、 また旧スースクで批判が多かった部分を意識している節があるので、 テイストが全く異なる映画になっています。 以上、非常に癖の強い映画となっている点を踏まえて観れば… まさに、「こういうので良いんだよ!」 といった出来ですね! 主要キャラクター達を悪役で占める最大の意義は、ヒーロー達では到底描く事のできないそのイカれ具合の描写です。 アベンジャーズやガーディアンズはひねくれ者はいれど基本的に善人の集まり、 またジャスティス・リーグはそれに輪をかけてストイックな集団なので、 前者にあまり倫理的にメチャクチャをやらせ過ぎると不快に、後者をポップにし過ぎるとキャラ崩壊です。 しかし、本作に登場するのは全員が犯罪者。それも、正義等の社会的な奉仕を目的とせず(一名除き) 、 皆非常に個人的な事情と欲望で危険な任務に身を投じるが故、 作戦中に何人殺害しようが、その方法が残虐であろうが問題はありません。 そして、その様な「好き勝手」をする様こそ、ヒーロー集団の活躍では決して見られない最大の強みだと思います。 ただ、勝手放題にやっている胸糞が悪い集団を映しているだけでは、 エンターテイメント作品として面白くはなりません。 そこで全体をブラックなギャグを散りばめたポップな感じに仕上げ、また悪党でありながらも各自個別の矜持がある様にも触れる事で、 観る者がこのファッ○ーズ共にある程度の親近感を抱く余地を作ってもいます。 一般的な倫理観に縛られる事が無い連中の無双する様にカタルシスを感じたい… かつて旧スースクにそれを期待し、 「仲間に手を出すな!」と絶叫しながら決死の特攻をかけるハーレイの姿にゲンナリした身としては、 今回の死亡した仲間の名前をよく覚えていなかったりする彼女に「らしさ」を感じます(笑) 総合的に見ると、 様々なヒーロー映画を観た方が、 たまには変化球も見たいと選ぶのなら、 今のところトップクラスに推せる作品ですね!

  • 立花真由美

    2.0

    ハワイ生まれのサメ男、というかサメが出オチ

    aloha~と声を掛けてきそうな憎めない体型、ぽっこりと出たお腹、ハワイにいそうな豊かなお父さん体型をしたキャラクター。ただし見た目は完全にサメである。そんなハワイのサメ神と人間の女性とのこどもである「キング・シャーク」がドーンと仁王立ちしているポスターが出オチな映画。 中身はアメコミヒーローを苦しめた悪役が総出演した映画。ファンにとってはたまらないのかもしれないけど、それ以外の人は別に観なくてもいいかな~

  • 名前思いつかない

    1.0

    ネタバレ本当につまらない。最初からグロすぎてギブアップ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    2.0

    よくわからん

    ワチャワチャしてるだけで何がしたいのかよくわからん映画!!DCの映画は当たり外れ激しい。

  • TD

    2.0

    ネタバレ大人でも楽しめるマーベル、子供だましのDC

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • アッキー

    5.0

    ジェームズガン万歳

    前作とで監督の実力差が浮き彫りになった作品だと思います。さすがはジェームズガン、恵まれた設定を存分に使った良い仕事をしてくれる。こ

  • ゆう

    2.0

    ネタバレ前作のほうがマシ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hik********

    4.0

    ジェームズ・ガン監督の集大成ムービー!!

    通算400本目のレビューです。 リー・ワネル監督の「透明人間」は、監督の過去作の「SAW」、「インシディアス」、「アップグレード」のエッセンスを凝縮したような集大成的な作品に仕上がっていたが、本作も近いものがある。 容赦ない残虐描写や肉体損壊は「スーパー!」、 不気味な宇宙生物が人間を支配していく様は「スリザー」、 その群衆が大群で襲いかかってくる様は「ドーン・オブ・ザ・デッド」、 主人公一行が、人外の仲間と共に戦う様は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「スクービー・ドゥー」。 そして、全編に漂う最高のバカ映画のノリは、ガン監督の原点でもあるトロマ・エンターテイメント作品だ。 まるで例の降板の件での憂さ晴らしをするかのように、ガン監督の過去作のエッセンスをこれでもかと詰め込みまくった、 最高に楽しいスプラッター・ヴィランムービーの誕生である!! 星5にしようか迷ったが、やはり時間の中弛みと、クライマックスの例の大群の絵的な気色悪さにマイナス1(あのシーン自体は素晴らしいとは思うが)。

  • SN

    3.0

    ネタバレ前作よりダウン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tai********

    4.0

    ネタバレサメ男がんばれ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zec********

    3.0

    元ネタを知ってから見るべきか

    悪側独特の戦闘方法、ってのを期待したんだけど戦い方自体は力押しで普通だった。何をして刑務所に入ったのかは知らないが、実行チーム側には本作内での悪行は見えてこない。武装市民勢力を皆殺しにしたのも、本部から敵対勢力を全滅しろって指示があったからだし。 悪党と言うなら本部の人間だろう。 囮チームを全滅前提で送り込むわ、囮チームの生死で賭け事をするわ、 米国一般市民を人質にとって脅迫するわ。 そもそも本部の責任者が指令室でゴルフして遊んでいたりと真面目には取り組んでいない。作戦が成功しても失敗してもどうでもいい、って感じ。 だからアクションシーンだけを純粋に楽しむべきなんだろうけど、それが普通なんよね。 ナナウエは可愛い

  • qqj********

    5.0

    最&高!!

    ジェームズ・ガン監督作品にハズレ無し! 本作見てから調べたらガン監督の映画全部DVDかBlu-ray持っていた。それくらい自分好みで、見たいと思っていた映画を撮ってくれる信用度の高い監督! 「スリザー」「スーパー!」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」過去作も全部素晴らしいが、このスーサイド・スクワッドで見たいと思っていたものをたんまり見せてくれた。 グロさをここまで特化させて大ヒットした映画は稀だろう。普通なら血が出るだけの一瞬のシーンでも目が離せないくらいドギツイグロを見せてくれる。 キャラクター作りも見事だ。 前回からお馴染みのキャラクターはもちろん新キャラにも数分で愛着が湧くので、死んでしまうシーンは衝撃をうける。 ほんと、死んで欲しくなかったキャラが次々と死んでしまう。 物語の展開もキャラの退場も先が読めず終始ワクワクが止まらなかった。 音楽のセンスも文句なしだし、映像も素晴らしいかった。作中に出るテロップなどの工夫もニヤリとさせられた。 でも、今後このシリーズでウィル・スミスとジョーカーは見れないんだろうか? ジェームズ・ガン監督の作品はこれからも期待!

1 ページ/14 ページ中