レビュー一覧に戻る
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
2021年8月13日公開

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

THE SUICIDE SQUAD

R15+1322021年8月13日公開

hik********

4.0

ジェームズ・ガン監督の集大成ムービー!!

通算400本目のレビューです。 リー・ワネル監督の「透明人間」は、監督の過去作の「SAW」、「インシディアス」、「アップグレード」のエッセンスを凝縮したような集大成的な作品に仕上がっていたが、本作も近いものがある。 容赦ない残虐描写や肉体損壊は「スーパー!」、 不気味な宇宙生物が人間を支配していく様は「スリザー」、 その群衆が大群で襲いかかってくる様は「ドーン・オブ・ザ・デッド」、 主人公一行が、人外の仲間と共に戦う様は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「スクービー・ドゥー」。 そして、全編に漂う最高のバカ映画のノリは、ガン監督の原点でもあるトロマ・エンターテイメント作品だ。 まるで例の降板の件での憂さ晴らしをするかのように、ガン監督の過去作のエッセンスをこれでもかと詰め込みまくった、 最高に楽しいスプラッター・ヴィランムービーの誕生である!! 星5にしようか迷ったが、やはり時間の中弛みと、クライマックスの例の大群の絵的な気色悪さにマイナス1(あのシーン自体は素晴らしいとは思うが)。

閲覧数2,062