レビュー一覧に戻る
先生、私の隣に座っていただけませんか?
2021年9月10日公開

先生、私の隣に座っていただけませんか?

1192021年9月10日公開

ron********

3.0

映画と漫画のハイブリッドでユニークな作り

お互いの不倫に気づいた漫画家夫婦が、漫画で本心を探り合う様を描く不倫エンターテインメント。 「いたくても いたくても」、「ANIMAを撃て!」の堀江貴大が「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018」で準グランプリを受賞した自らの脚本を映画化。 劇中の漫画を、漫画家のアラタアキと、小学館で「サターンリターン」を連載中の鳥飼茜が担当。 出演は「浅田家!」などの黒木華、「痛くない死に方」などの柄本佑、「サマーフィルムにのって」などの金子大地、「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」などの奈緒、「Arc アーク」などの風吹ジュンなど。 音楽は「人数の町」などの渡邊琢磨。 主題歌はeillの「プラスティック・ラブ」。 映倫区分G 2021年作品 日本映画 配給はハピネットファントム・スタジオ 上映時間118分 なかなか面白かった。 夫の浮気に気付いた妻の復讐劇です。 映画と漫画のハイブリッド作品でユニークな作りの映画です。 不倫が題材ですが、ちゃんとエンタメに映画になっています。 テーマは「復讐の根底にある夫婦愛」ですかね。 脚本もなかなか面白いので、物語の展開もいい感じに進みます。 爆笑ではないけど、クスクス笑いもたまにあります。 黒木華のキャラクターの描き方がめっちゃいいですね。 何を考えているのかわからない不思議ちゃんがいい感じです。 それに柄本佑演じる俊夫が振り回される様が面白い。 それがまたリアルな感じがしていいです。 不倫相手の奈緒も、なかなか最低な女。 劇中、色んな人が振り回されますが、観ているこちらも翻弄され、振り回される。 水面下での攻防戦になっているのが面白い。 最後の最後まで、本当はどっちなのかわからない。 多少笑いもありますが、ちょっと恐怖なところもあって、ほんの少しのホラーテイストもアクセントがあって構成的にも面白い。 結構観ててハラハラします。 サスペンスな感じもある。 でもこれからが、変なふうにごちゃ混ぜになっていないく、別名なバランスで見せてくれる。 ここがなかなか新感覚でした。 ラストも面白い終わり方だった。 伏線も回収してて、タイトルの意味がわかるのもニヤリとしてしまいます。 エンドロールはeillが唄う、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」のカバーの主題歌がまたいい。 ただ、個人的にはもう一山欲しかったところ。 もうちょっと、おお!ってなりたかった。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数73館と少ない。 9月10日(金)からの公開。 同日公開の作品は、「鹿の王」が公開になったので今作と「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出! 」くらい。 「ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!」などの公開作はありますが、拡大ロードショーではありません。 1位をとるチャンスではありますが上映館数が少なすぎるので、無理です。 内容的には、不倫がテーマですが、結構なエンタメで万人受けする作りになってはいますが、大ヒットするのは難しいか。 初登場圏外スタートと予想。 最終興行収入は1億円くらいか。 星3つ半(5点満点) ★★★☆

閲覧数1,185