レビュー一覧に戻る
劇場版 呪術廻戦 0
上映中

劇場版 呪術廻戦 0

JUJUTSU KAISEN 0: THE MOVIE

1052021年12月24日公開

de_********

4.0

狂おしい程の「一途」

少年ジャンプ連載の『呪術廻戦』、その本誌前日譚を描いた『0』の劇場版。 当方アニメは視聴済み、原作本は絵が合わず未読という状態で見てきました。 基本的には原作やアニメを多少なりともかじっている方向けと言える内容でしたが、呪術高専の特殊性やキャラクターの紹介は最低限やってくれるので、本作から呪術見ようかって方にもよい内容じゃないかな。 主人公とヒロインである乙骨と里香の関係は、原作未読だったこともあり予想以上の感動がありました。 この狂おしい程の「一途」な愛とその結末を見に行くだけでも価値があるなと。 好きが行き過ぎて…って誰しも経験があると思うし、そしてそれが突然壊れたり奪われたりしたら…想像するだけでゾワッとしますね。 作品のテーマがいかんせん「呪い」なので、こういう人の深層心理、目を背けたいような本音を抉ってくるのはらしいなと思います。 作品の中身はTVシリーズのテイストを引き継いだ荒々しい迫力のあるシーンが満載。 惜しむらくは、予告編でも宣言されていた「百鬼夜行」が少々味気なかったこと。 首謀者である夏油の真の思惑を知れば納得ではありますが、ぶつ切りの場面場面がファンサービス極振りの顔見せがあからさまで、ちょっと冷めちゃいました。 この辺は作品に対する熱量の差が出ると思います。 人気漫画の劇場版にふさわしい作画の力強さに加え、予想外の(原作既読の方にはきっと予想通りの)感動もあって満足感高し。 呪術初心者に優しく、ファンもきっと満足できる欲張りな一作。 個人的には前者の方にオススメしたい作品かな。星4つ。

閲覧数4,421