ここから本文です

上映中

ブラックバード 家族が家族であるうちに (2019)

BLACKBIRD

監督
ロジャー・ミッシェル
  • みたいムービー 61
  • みたログ 60

3.66 / 評価:44件

闇にいる鳥は、太陽のもとで本来の姿を晒す

  • dr.hawk さん
  • 2021年6月17日 21時29分
  • 閲覧数 527
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

2021.6.17 字幕 京都シネマ


2019年のアメリカ&イギリス合作の映画(98分、PG12)
2014年のデンマーク映画『サイレント・ハート(監督:ピレ・アウグスト)』のリメイク作品
ALSに犯された老女が家族の協力と理解を得て安楽死に向かうヒューマンドラマ
監督はロジャー・ミッシェル
脚本はクリスチャン・トープ


原題は『Blackbird』


物語はニューヨーク州ロングアイランドの「ザ・ハンプトン」にて、ALS患者リリー(スーザン・サランドン)のために家族一同が集まるところから紡がれる

リリーの夫ポール(サム・ニール)は医師で、これからALS(筋萎縮性側索硬化症)によって五体満足に動けなく妻の意思を汲み取って安楽死の手助けをしようとしていた

そんな彼女の意思を長女ジェニファー(ケイト・ウィンスレット)は支持し、次女アンナ(ミア・ワシコウスカ)は許容できずにいた

ジェニファーは夫マイケル(レイン・ウィルソン)と息子ジョナサン(アンソン・ブーン)と現地に向かい、アンナは恋人の同性者クリス(ベックス・テイラー=クラウス)を同行させた

だが、家族だけと聞いていたジェニファーはリリーの親友リズ(リンジー・ダンカン)が同席することに違和感を覚える


物語はリリーの望むように家族の晩餐とパーティーが行われ、そして祝祭の夜に睡眠薬を服用するというもので、映画ではそれぞれの「リリーの決断」について揺れる様を描いていく

時折、沈黙が流れて、それを誰かが埋めるという繰り返しの中、娘二人は母への想いを募らせていくのであった


安楽死についての是非というよりは、家庭内不和の解消がメインという印象があり、母の隠された気持ちがジェニファーとアンナに伝わっていないところに問題の根深さがある

この映画では「安楽死」そのものに対する反対というのは無く、そのタイミングが今で良いのかを問うているように思えた

人間の死は突然やってくるものだが安楽死はその時を選べる

選べるからこそ、そこに苦悩が生じるような気がして、そこに葛藤を抱えるのがアンナだった


家族と言えども、人は他人を完全には理解できない

なのでリリーは「家族が団結している」という疑似空間を作り出すことで、綺麗なままであの世に旅立とうとしている

でも残される側はリリーが思うほどに綺麗ではないことを知っているので、そこに違和感が募っている

去りゆく人に「夢を見させること」は嘘をつくことと同意であり、その嘘の枷は残された側にしか嵌まらない

伝えられなかった後悔や、止められなかった後悔よりも、嘘で送り出すことに躊躇いがあると言え、それが噴出したのが「アンナの強さ」についてのリリーの言葉だろう


人の強さとは「自分の弱さ」を曝け出せることだと思う

この映画では「クリス以外に言えなかった秘密」をアンナが家族に話すことがきっかけで、リリーとリズ、ポールの関係性が明確になっていく

リリーがポールをリズに託すのは、娘たちが思っているような下世話なものでは無く、愛しているからこそ「夫を見送れない自分」の代わりをリズに託そうとしている

劇中でリリーとリズが大人の関係になろうとしたけれどなれなかったというエピソードをこぼす場面があったので、それほどに深い関係があの二人にはあって、自分の妻を殺すことになるポールを支えられるのはリズしかいないと考えたのではないだろうか

リリーが指輪をポールに返したとき、おそらくはそれをリズに渡して欲しいという願いがあったと思う

あの瞬間に夫婦では無くなったことで、ポールはリリーの願いの通りに薬を注ぐことができたのではないだろうか


いずれにせよ、極限の中においてでしか話せないことはあるもので、意図せずに墓場まで持っていくべきかどうか悩める秘密というのはたくさんある

夢の中で眠るように死んでいくのも美しいが、わだかまりや憎悪みたいなものが噴出して、それらが解消された時の方が夢見心地は良いのかもしれません

安楽死はこう言った生前に行うべきことに関して想いを馳せる時間を提供できると思うので、予後が不良な場合においては認められても良いのでないかと感じた

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ