ここから本文です

上映中

ブラックバード 家族が家族であるうちに (2019)

BLACKBIRD

監督
ロジャー・ミッシェル
  • みたいムービー 62
  • みたログ 59

3.63 / 評価:43件

穏やかながら秀逸な脚本

  • koi***** さん
  • 2021年6月12日 12時00分
  • 閲覧数 487
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

生命維持装置に繋がれながらの死を拒否し、尊厳死を選んだ母。それを理解して最後の週末に集まってくる家族、というかなりシビアでシリアスなドラマながら、穏やかな筆致で描かれていく。映画も終盤になって、突然サスペンスに転換しそうになって観客を動揺させるが、それも穏やかに説得力をもって落ち着き、画面には映されないけど、ラストは母の望んだとおりの穏やかな終末。いやあ秀逸な脚本でしたね。考えさせられながらも良い余韻に包まれました。脚本も良かったけれど、それを演じきったキャストの力も評価されますね。動かない左腕でアナを抱きしめちゃったのは御愛嬌だったけど、こんなに家族思いのスーザン・サランドンは初めて見たし、「タイタニック」の時より格段に渋い演技派になったケイト・ウィンスレット、子供っぽかった「アリス…」より大人の女優に成長したミア・ワシコウスカ、「ジュラシック・パーク」の時より、すっかりお爺ちゃんになったサム・ニール。それぞれ内に秘めた感情を想像させる良い演技でした。知り合いの舞台女優がスーザンにそっくりなのに気が付いて見入ってしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ