ここから本文です

アフリカン・カンフー・ナチス (2019)

AFRICAN KUNG-FU NAZIS

監督
セバスチャン・スタイン
ニジャマン
  • みたいムービー 36
  • みたログ 40

3.76 / 評価:29件

計算された馬鹿映画

  • yos******** さん
  • 2021年7月5日 23時16分
  • 閲覧数 442
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

設定の時点で最高だったけど、中身のショボさ、安さ、外し感は予想以上。
それらはおそらく計算ずくだと思われる。
時代設定も、ヒトラーと東條英機が生きていた!というのにバリバリの現代でDJとか出てきちゃうというぶっ飛び加減。
ゲーリングが巨漢の黒人というのもどデカい皮肉。
何の前触れもなく出てくるレスラーとか最高。
生首のショボさとか、ゲロのリアルさとか、ヒトラーとの最終決戦の極大のしょーもなさとか...
最高と言わざるをえない。

このショボさ、雑さに文句を言いたい層は向いてない映画。
数少ない上映館を狙ってこんなクソB級映画を観にくる人の中でそんな被害者はほぼ居ないとは思うが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ